大男の肩に乗り獣人を蹴散らせ/ワイルドファング

TECMO KNIGHT(WILD FANG)-1989年(テクモ)

横スクロール型のアクションゲーム

ファイナルファイト型と言われるタイプ

主人公は、大男や虎に乗って敵と戦う

というスタイルで進んでいくが、

ゲームとしては特別な操作はなく、

(切り替えはある)

普通の進めることができる

ワイルドファング-ゲーム画面
<ワイルドファング-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン3つ

ボタンは、

攻撃・ジャンプ・大男と虎の切り替え

<スポンサーリンク>


ワイルドファングをやってみる

ゲームの難度は、それほど高いほうでは

ないと思います

こちら側の攻撃は当たりやすく、敵よりも

先に攻撃できます(1対1では)

複数敵は やっかい?

この手のゲームは左右から囲まれずに

一方向に敵を集める、というのが基本です

ですが、本作では そうはいきません

・ 敵が複数重なった場合、
攻撃が当たるのは 1体のみ

・ ふっ飛ばした敵が 他の敵に当たって
連鎖したりはしない

という、当たり前のようで他にはない特徴が

あって苦労します

ということで、敵を左右どちらか一方に寄せる

作戦は通用しません

こちらが攻撃中でも 他の敵が来たら、

逃げるしかありません

ワイルドファングはグロテスク

敵の最期は、首が飛んでいくシーンで

統一されています

敵が瀕死の状態になると

顔面から血が出ています

ワイルドファング-瀕死状態
<ワイルドファング-瀕死状態>

この時点から攻撃を加えると、

首が飛んでいきます (規制が緩い時代?)

グロくはないと思いますが、

一応載せないでおこうと思います

奇数面でキングコング?

ステージボスではないのですが、

巨大なゴリラ(キングコング?)登場です

ワイルドファング-キングコング?
<ワイルドファング-キングコング?>

両腕を倒すだけです

巨大キャラのようですが、腕だけで

終わりです

<スポンサーリンク>


ワイルドファングの最後は?

全5ラウンド

ボリューム的にかなり短いです

ワイルドファングのラスボス

ラスボス(だけ)は、長期戦でした

ワイルドファング-ラスボス
<ワイルドファング-ラスボス>

火の輪っかを投げてくるし

腕は伸びてくるしで、

こちらの攻撃がなかなかできない!

でも、火の輪っか攻撃がなくなるまで粘り、

今度は 角を攻撃して倒せるようになります

ワイルドファングのエンディングは?

エンディングっぽい演出はありません

ラスボスを倒すとスタッフロールになります

そして最後に、

ワイルドファング-エンディング?
<ワイルドファング-エンディング?>

こんな画面で終わります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>