ぷよぷよ系落ち物パズル/対戦ぱずるだま

TAISEN PUZZLE DAMA-1994年(コナミ)

落ち物系のパズルゲーム

“ぷよぷよ” の派生型で、ルールもよく似るが

対戦型というのも同じ

対戦ぱずるだま-ゲーム画面
<対戦ぱずるだま-ゲーム画面>

操作は 4方向レバーと ボタン1つ

<スポンサーリンク>


対戦ぱずるだまをやってみる

これってプレステ初期のゲームでは?

と思いましたが、それは

“ツインビー対戦ぱずるだま” で

本作のほうがオリジナルです

まずは 3つのセレクト

ゲームを始める前に、

3つのセレクト画面があります

1つ目は、1人プレイか 2人プレイかです

そして 2つ目は、レベル選択です

対戦ぱずるだま-セレクト画面1
<対戦ぱずるだま-セレクト画面1>

練習/一般/ゲーマー

の 3つです

ここは “一般” を選んでおきます

最後の選択は、プレイヤー選択です

対戦ぱずるだま-セレクト画面2
<対戦ぱずるだま-セレクト画面2>

6人から選びます

このゲームの主人公っぽいペンギンを

選びました

「ペンクロー 2才 水族館勤務」

というプロフィールです

対戦ぱずるだまのルール

デモ画面で説明があるので見ましょう

ぷよぷよと同じく、同じ色をくっつける

ことで 消していきます

対戦ぱずるだま-デモ画面1
<対戦ぱずるだま-デモ画面1>

ぷよぷよは 4つなのに対し、3つでOKです

ただし “大玉” にかぎります

ここが 本作オリジナルです

“小玉” があるのです

対戦ぱずるだま-デモ画面2
<対戦ぱずるだま-デモ画面2>

小玉は いくらくっつけても 消えません

ただ、小玉は隣接する大玉が消えると

小玉から大玉に変化するので

消すことが可能となります

ペンギンでは無理かも?

まずは、最初選ばなかったキャラたちと

戦います

同キャラ対決もあるので 6戦です

その後 第7戦で

対戦ぱずるだま-第7戦
<対戦ぱずるだま-第7戦>

「島課長 45才 営業二課」

と対戦し、勝利すると第8戦

「大岩権造 57才 大岩流書道十段」

と戦います

ここで詰まりました

勝てない・・・

「もしかしてペンギンが弱いのでは」

と思って他のキャラを選んでみました

対戦ぱずるだま-第8戦
<対戦ぱずるだま-第8戦>

実は “攻撃玉のパターン”ってのが

キャラ毎に違いがあります

犬が一番いいのでは、と考え

キャラを変更して 8戦目を勝利しました

<スポンサーリンク>


対戦ぱずるだまの最後は

残念ながら、

クリアできませんでした!

・・・スミマセン

第9戦では 町の最上部、“まるたま城”

対戦ぱずるだま-第9戦-1
<対戦ぱずるだま-第9戦-1>

おそらく ラスボスと思われる、

“トノサマ 年齢不詳 一国のあるじ” との

対戦です

これが強い!

何度もやれば、偶然勝てるのでは・・・

と思ってましたが、

勝てる気配すらありませんでした

対戦ぱずるだま-第9戦-2
<対戦ぱずるだま-第9戦-2>

で、諦めました

簡単な面でエンディングだけでも

ということで、最初の選択時の

練習/一般/ゲーマー

の選択で、練習にしてみます

なんと初戦は

対戦ぱずるだま-練習面1
<対戦ぱずるだま-練習面1>

園児・・・!?

とおもいきや、小学一年生です

(あまり変わらない?)

全部で 3戦行うのですが、どれも楽勝です

そして

対戦ぱずるだま-練習面2
<対戦ぱずるだま-練習面2>

「やっちゃね!
練習はこれでおしまい。」

「この調子で
次は一般レベルにチャレンジしてね」

とセリフがあり、

ゲームオーバーになります

うーん、その “一般” のクリアが

ちょっと無理っぽいんだよね

また別の機会に・・・です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>