ラスタンサーガ3/ウォリアーブレード(前編)

Warrior Blade RASTAN SAGA EPISODE III

-1992年(タイトー)

横スクロール型のアクションゲーム

ベルトスクロールアクションというジャンル

同社の「ラスタンサーガ」は 1,2 の

2作品あるが、本作はその続編にあたる

ウォリアーブレード-プレイヤーゲーム画面
<ウォリアーブレード-プレイヤーゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン3つ

<スポンサーリンク>


ウォリアーブレードをやってみる

前作の 「ラスタンサーガII」の内容(出来)

から見て、

「もう続編を作る気がないのかな」

とまで思ってました(個人的な意見です)

しかし、いい意味で裏切られました

モニターを横に2つくっつけるという、

ダライアスに使われた技術を採用し、

グラフィックも高品位な作品です

プレイヤーセレクト

主人公であるラスタン以外のキャラもいます

ウォリアーブレード-プレイヤーセレクト
<ウォリアーブレード-プレイヤーセレクト>

ラスタン・ドゥーイー・ソフィアの

3人から選びます

今回は 女性のソフィアでやってみます

ステージも選択式?

ステージ1では “デポン海道”を進みます

まあ、練習ステージですね

ここをクリアすると

ステージセレクトになります

ウォリアーブレード-ステージセレクト
<ウォリアーブレード-ステージセレクト>

ステージ2以降は どこからでも始められる、

ということです

<スポンサーリンク>


SHIP

セレクト画面で「SHIP」を選びました

ここでは、

・ 港町ペスロ
・ 海賊船サザンキッド号
・ 妖精の森

の 3つ小ステージがあり、

それぞれ ステージボス戦があります

海賊船サザンキッド号

“港町ペスロ” は何事もなかったので

割愛します

そして 2つ目のボス戦となりました

ウォリアーブレード-ステージ2-1
<ウォリアーブレード-ステージ2-1>

勝利すると、

巨大な大ダコを倒し、秘宝「ハレナンの
ダイアモンド像」を手に入れた。

この像を手にした者は、そのきらめきによって
身を守られるという言い伝えがある。

願わくば我らにも加護の力のあらんことを。

ということで、無事に

1つ目のアイテムをゲットしたようです

ですが、次の画面では

ウォリアーブレード-ステージ2-2
<ウォリアーブレード-ステージ2-2>

なんということだ。どうやら大ダコの毒に
おかされてしまったらしい。薬草で治療
しなければ、じきに体が腐り落ちるだろう。

我々は一時旅を中断し、
薬草の生える森へ向かった。

体が腐り落ちるほどの毒を食らったのに

画面では、虫に刺された程度にしか見えません

妖精の森

“毒” 状態なはずですが、今までと変わらず

ゲームを進められます

3つ目のステージボスを倒すと、

ウォリアーブレード-ステージ2-3
<ウォリアーブレード-ステージ2-3>

我々は、森の怪物に捕らわれていた妖精を
助けだした。

妖精の差し出した薬草を口にする。

毒が中和され、体に力が甦る。

前にも増して力がみなぎるような気が
するのも、この薬草の効能だろうか?

これで毒から開放されたようです

<スポンサーリンク>


CASTLE

次は “CASTLE”を選びました

ここでは、

・ 馬乗りたちの森
・ 呪われた城ザナンスタッフ

の 2ステージがあります

馬乗りたちの森

シナリオ的には何もありませんでしたが

ゲーム的には ちょっと変わって、

強制スクロール面です

ウォリアーブレード-ステージ3-1
<ウォリアーブレード-ステージ3-1>

「!」が出ると障害物の合図ですので、

タイミングよくジャンプしましょう

呪われた城ザナンスタッフ

ここのステージボスは

ラスボスっぽい感じに居座ってます

当然ラスボスではないので、倒しても

シナリオが進むだけです

ウォリアーブレード-ステージ3-2
<ウォリアーブレード-ステージ3-2>

王座の下にて「神王イシュリンの王冠」を
見つけた。

呪いのため封じ込められていた王冠が輝きを
取り戻す。

いにしえの聖者、神王イシュリンの眼光と同じ
その輝きは、今もってなお多くの魔物を
退ける力を放つだろう。

これで、2つ目のアイテムが手に入りました!



続きは

「ウォリアーブレード(後編)」をご覧下さい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>