3人のマッチョは闘う種族/コンバットライブス

アーケードゲーム

THE COMBATRIBES-1990年(テクノスジャパン)

 

横スクロール型のアクションゲームで

“ファイナルファイト型”と言われるタイプ

 

コンバットライブス-ゲーム画面
<コンバットライブス-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは パンチとキック

 

コンバットライブスをやってみる

 

くにおくんシリーズのテクノスジャパン製ですが、

本作は普通に硬派な(?)アクションゲームです

 

でも、敵がダメージを蓄積していくと、

「はあはあ」と息が上がったような仕草を見せます

 

コイン追加投入で体力回復!

 

この手のアクションゲームでは あまり見ない

仕組みです

 

コイン投入 + 1Pボタン で体力が回復します

 

「これってドラゴンバスターでは?」

と思った人もいるかも(私だけ?)

 

当時の課金ゲームといえますねー

 

しかし コンティニューもあり、

それで再スタートしても同じことなので

この点は 他のゲームと変わらないのかも

 

各面毎にタイトル

 

例えばこんな感じです

 

コンバットライブス-ACT3
<コンバットライブス-ACT3>

 

ACT.1 「THE MOTORCYCLE NUCLEAR WARHEADS」
ACT.2 「THE DEMON CLOWNS」
ACT.3 「THE SLASH SKATE SCREAMERS」
ACT.4 「THE STADIUM BARBARIANS」
ACT.5 「THE SLAUGHTER TROOPS」
ACT.6 「THE FINAL BATTLE」

 

このゲームでは、“面” = ACT と表示されます

 

ぞれぞれグーグル翻訳してみると、

ACT.1 オートバイの核兵器
ACT.2 悪魔の冠
ACT.3 スラッシュスケートスクリーマー
ACT.4 スタジアムババリアンズ
ACT.5 虐殺隊
ACT.6 ファイナルバトル

 

右端に行っても何もない?

 

このタイプのゲームは、右へ右へと進み

最終地点でステージポスと戦う、

といった構成が多いです

 

ですが、本作では右端まで進んでも

戻る指示になったりと これはいったい?

 

と思いましたが、どうやらステージボスが

右端にいるとは限らない構成です

 

最初の地点にステージボスが現れたり、

階段を登った先だったりと

面によって違うようです

 

コンバットライブスの最後は?

 

全6面

 

やや短めですが、1コインでのクリアは

かなり難しいのでは?

 

最終面、ACT6

 

ACT5で逃げ回っていた、ラスボス(らしき人)

の登場です

 

コンバットライブス-ACT6-1
<コンバットライブス-ACT6-1>

 

しかし、手下との戦いです

 

次々と手下が現れ、ボスラッシュになっています

 

それが終わると 再び車から現れたとたん、

 

コンバットライブス-ACT6-2
<コンバットライブス-ACT6-2>

 

後ろから撃たれてしまいます

 

「真のボスか?」

と思ったら車から出てきたのは普通の女性です

 

そして その女性と戦います

 

コンバットライブス-ACT6-3
<コンバットライブス-ACT6-3>

 

これ、シナリオ的にはとうなっているのだろう?

 

真の黒幕なのか 裏切ったのか よくわかりません

 

しかし この女性は強い!

こちらの攻撃がなかなか当たらず、敵の方を優先?

 

そしてエンディングへ

 

女性に勝利すると、メッセージです

 

「闘いは終わった。
彼らは何処へともなく去り、その行方は
誰も知らない。」

「しかし・・・
街に再び暴力の嵐が吹きあれる事が
あれば、彼らは必ず戻ってくるだろう。」

 

コンバットライブス-エンディング
<コンバットライブス-エンディング>

 

「彼らこそは『闘う種族』なのだから!」

 

この画面のまま、スタッフ紹介になります

 

これで完全終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました