ギャングたちを倒し女性救出/ギャングウォーズ

アーケードゲーム

GANG WARS-1989年(SNK/ADK)

 

横スクロール型のアクションゲーム

 

ファイナルファイト型と呼ばれるタイプ

 

主人公の名前は、マイクとジャッキーで

アメリカ人と中国人といった感じに見える

 

ギャングウォーズ-ゲーム画面
<ギャングウォーズ-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン3つ

 

ボタンは キック・パンチ・ジャンプ

 

ギャングウォーズをやってみる

 

この手のゲームでは、敵に囲まれないように

片側に寄せることが必須です

 

敵も そうはさせないと、

両側に回りこんでくる仕組みのゲームも

多いのですが、本作は そうでもないです

割と片側へ寄せやすいです

 

登場人物、敵か味方か?

 

ゲーム開始時に事件発生です

 

「1989 NEW YORK
1人の少女が何者かに連れさられた」

 

そして不気味なオッサンが登場し、

 

「奴らもこれで終わりだ!」

 

今度は後ろから女(おばさん)が登場

 

ギャングウォーズ-ステージ1-1
<ギャングウォーズ-ステージ1-1>

 

「あの2人は、誰にも負けないわ」

 

「ふははー!!」「もうおそい!」

「奴達もきっと今ごろは
PUNKSの餌食だ!!」

 

この不気味なオッサンは、敵であると

思いますが、おばさんは何なんでしょう

 

いっしょにいるようですし・・・

 

そしてPUNKS(?)の登場です

 

ギャングウォーズ-ステージ1-2
<ギャングウォーズ-ステージ1-2>

 

「ここは俺達の縄張だぜ!!」」

「いっちょうかわいがってやるか」

 

こんな感じで ステージ1が始まります

 

少女とは いったい・・・?

 

最初に「少女が連れさられた・・・」という

くだりがあったのですが、

ゲームを通じて少女を救出するシーンは

ありませんでした

 

どこかでイベントをすっぽかしたのか!?

 

まさかあのおばさん・・・?

 

ギャングウォーズの最後は?

 

全5ステージ

 

割と短めのゲームです

 

ステージ5、最終面

 

まずボスラッシュがあり、それを終えると

虎型の門をくぐります

 

例のオッサンが、

 

ギャングウォーズ-ステージ5-1
<ギャングウォーズ-ステージ5-1>

 

「とうとう、ここ迄来おったな」

 

と言うと、ボス戦へ移ります

 

ラスボスは例のオッサン

 

最初、別人かと思いましたが、

帽子とシャツが同じです

 

ギャングウォーズ-ステージ5-2
<ギャングウォーズ-ステージ5-2>

 

そして女性がくくり付けられて

首がバブルヘッド人形のように動いて

気持ち悪いです

 

そしてエンディングへ

 

「街に平和が戻った」

 

と街の風景が表示された後、

敵か味方かわからなかった女性登場です

 

ギャングウォーズ-エンディング1
<ギャングウォーズ-エンディング1>

 

「MIKE !」

「JACKIE …」

「THANK YOU …」

 

ステージ1 の時点で、“捕まってた”

ということだったようです

 

えっ、じゃあ少女って!

 

彼女は “CYNTHIA”と紹介されるので、

シンシアと読むのでしょうね

 

この後、スタッフ紹介になり

ゲームは完全終了です

 

本作、実はマルチエンディング

 

先ほどのは 通常(ハッピー)エンド

でしたが、バッドエンドも用意されています

 

ラスボス戦で時間がかかりすぎると、

ヘリで逃げてしまいます

 

ギャングウォーズ-ステージ5-3
<ギャングウォーズ-ステージ5-3>

 

それでも人質に抱きつかれ、

ハッピーエンドっぽい感じになりましが

女性からのお礼の画面はなく、

 

ギャングウォーズ-エンディング2
<ギャングウォーズ-エンディング2>

 

嫌な感じで終わります

コメント

タイトルとURLをコピーしました