ゴールが決まりにくい?/テクモ ワールドカップ’90

アーケードゲーム

TECMO WORLD CUP ’90-1989年(テクモ)

 

サッカーを元にしたスポーツゲーム

 

テーカンワールドカップ” の社名が

変わった続編のような位置付けではあるが、

画面構成や操作体系は大きく違う

 

テクモワールドカップ90-ゲーム画面
<テクモワールドカップ90-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

 

テクモワールドカップ’90をやってみる

 

前作(と言えないかも知れませんが)では、

広大なフィールドを上方向に攻めていき、

操作もトラックボールなので必要以上に

力が入るという、

真のスポーツゲームでした(←個人の感想)

 

前作です ↓

テーカンワールドカップ-ゲーム画面
<テーカンワールドカップ-ゲーム画面>

 

本作は 一般的なサッカーゲームと

同様の 横から見た構図になり、

コントローラーも レバーになりました

 

プレイヤー選択

 

自身のチーム(国)を選びます

 

テクモワールドカップ90-セレクト画面
<テクモワールドカップ90-セレクト画面>

 

・ JPN(日本)
・ USA(アメリカ)
・ ENG(イングランド)
・ ARG(アルゼンチン)
・ BRA(ブラジル)
・ FRG(ドイツ)
・ URS(ソ連)
・ ITR(イタリア)

 

サッカーの強豪国ばかりでない感じかな

 

ここはやはり、日本を選びましょう

 

1戦目、対イタリア

 

いきなり強豪国との対戦です

 

テクモワールドカップ90-1試合目-1
<テクモワールドカップ90-1試合目-1>

 

試合時間は 2分です

 

ゲームが止まるときは、時間も止まるという

フットサル方式です

 

簡単に敵ゴール前までボールを運べますが

シュートは なかなか決まりません

 

テクモワールドカップ90-1試合目-2
<テクモワールドカップ90-1試合目-2>

 

どうやら敵キーパーはかなり優秀です

 

ドリブルでゴール中まで突っ込む、

というワザが通用する

サッカーゲームもありますが、

本作では出来ません

 

なぜなら、

キーパーが無理矢理ボールを奪うのです

 

・・・

「それはキーパーといえども

ファールだろ!」

と言いたくなりますが、本作では

 

ファールが存在しない

のです

 

何をしても笛を吹かれません

(何でもできるわけでもないですが)

 

ついでに オフサイドもありません

 

日本、イタリアに勝利!

 

現実だったらスゴいことです

 

テクモワールドカップ90-1試合目-3
<テクモワールドカップ90-1試合目-3>

 

なんと 8-0 です

 

ドリブルでゴール前に持ち込むと

シュートを止められがちですが、

サイドから切り込んでゴール付近に

パスを出すと、結構シュートが決まります

 

テクモワールドカップ’90の最後は?

 

最初に選ばなかった7チームとの

対戦が続くので、全7試合行われます

 

だんだん強くなっていき、

ゴールを決めるのが困難になっていきます

 

しかし こちら側のキーパーも優秀で、

1点でも取れば勝利が可能だと思います

 

最終戦はドイツ

 

そもそも総当りで全部勝たなきゃいけない、

というルールに

(サッカー的には)納得いかないのですが、

後1チームでクリア!までこぎつけました

 

テクモワールドカップ90-7試合目-1
<テクモワールドカップ90-7試合目-1>

 

ここまでの流れで、勝利のパターンは

わかっています

 

1点を取って逃げ切りです

(その1点が なかなか入らないのですが)

 

しかし!

 

テクモワールドカップ90-7試合目-2
<テクモワールドカップ90-7試合目-2>

 

開始39秒で いきなりの先制です

(2分の試合なので速攻ゴールでは無いです)

 

これは勝てるぞ!

 

残り時間を逃げ切れば優勝です

 

そしてエンディングへ

 

優勝が決まって最初整列していましたが

周りに散らばると、

空から巨大なカップが落ちてきます

 

テクモワールドカップ90-エンディング
<テクモワールドカップ90-エンディング>

 

TECMO CUP”と書かれてますね

(テクモ ワールドカップだったはず!

優勝が決まってからグレードダウン?)

 

これ、どうやって持ち帰るのでしょう?

 

優勝の演出はこれだけで、

この後、ゲームオーバーになります

コメント

タイトルとURLをコピーしました