キャノンボールのAC版/ポンピングワールド

アーケードゲーム

Pomping World-1989年(ミッチェル)

海外名:Pang

 

画面固定型のアクションゲーム

 

ボールを撃つと小さく2つに割れ、

それを割ると さらに小さな2つになる

 

一番小さくなったボールを撃つと消える

 

画面上のボールを全部消すことでクリア

 

ポンピングワールド-ゲーム画面
<ポンピングワールド-ゲーム画面>

 

このゲームはパソコン用に発売されていた

「キャノンボール」とほぼ同じ

 

許可を取っているのか パ○リなのかは

よく知りませんが、キャノンボール自体も

有名な映画とまったく同じタイトルなので

お互い様的な関係でしょう

 

ポンピングワールドとは?

 

結構やめられないゲームです

 

簡単そうに見えるところが、このゲームの

中毒性でしょうね

 

できるだけボールを増やさないように

 

ゲームを始めるとすぐに気付くと思いますが

撃ちまくっているだけでは、

逃げ場がなくなって クリア不能となります

 

大きいボールは置いといて、

小さいボールから順に撃っていけば、

ボールが(必要以上に)増えないので

クリアへの安全な手順となります

 

様々な武器を使い分けよう!

 

通常の武器では不利な部分を補ってくれる

武器が出現します

 

ポンピングワールド-武器
<ポンピングワールド-武器>

 

しかし場面によっては、それほどありがたくない

ものもあります

 

武器以外にも 時間を止める時計や、ボールを

全部最小ボールにする爆弾もあります

 

動物は敵か味方か?

 

鳥やカニ、ヤドカリなどが出現します

 

プレイヤーと接触しても1アウトではありません

(プレイヤの攻撃が一時的に不能になることも)

 

動物は、勝手にボールと接触して割って

しまったりと 基本、お邪魔キャラです

 

でも、カニは最小ボールを消していって

くれるので、利用価値があります

 

ポンピングワールドは世界中を回る

 

日本から始まって、世界中を回ります

 

ポンピングワールド-開始国
<ポンピングワールド-開始国>

 

この設定はなんだろう?

 

ゲーム背景が世界の名所になっているのが

関係しているのかな

 

ポンピングワールドの最後は?

 

最後の国はイースター島(チリ)です

 

ポンピングワールド-最終国
<ポンピングワールド-最終国>

 

「え、まさか!本当にここまで来る
プレイヤーがいたとは!!すごいぞ。」

 

大きなお世話です

でも本当に長かった!

 

最終面はステージ50

 

本当に難しいです 普通にクリアは無理かも

 

ポンピングワールド-ステージ50
<ポンピングワールド-ステージ50>

 

実は簡単な攻略があります

 

ハシゴに登った状態で爆弾を取り、

大量に出来た小ボールを 最下層に溜めます

 

それをカニに処理させれば、一気に減ります

 

そしてエンディングへ

 

前触れなく、すぐ始まります

 

ポンピングワールド-エンディング
<ポンピングワールド-エンディング>

 

「遠く極東の国から始まった冒険は
今、終わりを告げた。」

「いつのまにか来ていた孤島、
イースター。」

「二人の瞳に南海の夕日が揺れた。」

 

この後スタッフ紹介に移り、完全終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました