舞台はソウルオリンピック/ゴールドメダリスト

アーケードゲーム

Gold Medalist-1988年(SNK)

 

ジャンルはスポーツゲーム

 

オリンピックが舞台のため

競技は陸上系を中心にさまざま行われる

 

コナミの ハイパーオリンピックと同系

 

ゴールドメダリスト-ゲーム画面
<ゴールドメダリスト-ゲーム画面>

 

操作はボタン3つ

 

連射が必要なRUNボタン2つと

ジャンプなどのアクションボタン

 

ゴールドメダリストは9種目

 

ハイパーオリンピックとよく似たゲームです

 

比較すると連射に特化せず、左右のボタンを

リズムよく押すほうが記録は出るようです

 

ゲーム開始時に、

 

ゴールドメダリスト-スタート
<ゴールドメダリスト-スタート>

 

「CITY OF SEOUL」

 

と表示されているので、

1988年のソウルオリンピックを舞台と

しています

 

1種目目、100m DASH

 

100m走です

 

まずはこのゲームの小手調べですね

 

ゴールドメダリスト-100mDASH
<ゴールドメダリスト-100mDASH>

 

軽く金メダルを取りましょう!

 

2種目目、LONG JUMP

 

走り幅跳びですね

 

ゴールドメダリスト-LONGJUMP
<ゴールドメダリスト-LONGJUMP>

 

RUNを連射して “POW”を上げます

 

タイミングよくジャンプボタンを押し、

押してる時間が角度になります

 

3回飛べますが1回目に世界記録を

出してしまいました

 

3種目目、HORIZONTAL BAR

 

鉄棒ですが、

鉄棒の着地だけの競技です

 

ゴールドメダリスト-HorizontalBar
<ゴールドメダリスト-HorizontalBar>

 

破線より上で鉄棒を離し、破線に

到達するまで連射で回転を続けます

 

4種目目、FREE STYLE

 

水泳のクロールです

 

ゴールドメダリスト-FreeStyle
<ゴールドメダリスト-FreeStyle>

 

RUNを連射して アクションボタンで

息継ぎをします

 

息継ぎの失敗は致命傷となるので、

リズム良く押しましょう

 

5種目目、BOXING

 

ボクシングです

 

2戦行うので、4人でトーナメントを

してる感じです

 

ゴールドメダリスト-BOXING
<ゴールドメダリスト-BOXING>

 

正直、どうやって相手を倒すのかは

よくわかりませんでした

 

とりあえず勝てたので ここまでは、

 

ゴールドメダリスト-結果
<ゴールドメダリスト-結果>

 

金メダル5つです!

 

残りの4種目

 

残りの4競技もやっていきます

 

6種目目、DISCUS THROW

 

円盤投げです

 

ゴールドメダリスト-DiscusThrow
<ゴールドメダリスト-DiscusThrow>

 

いきなり世界記録が出ました

 

7種目目、110m HURDLE

 

110mハードルです

 

ゴールドメダリスト-110mHurdle
<ゴールドメダリスト-110mHurdle>

 

これ、QUALIFY(※)が15秒ってキツすぎない?

(8ゲーム目なのでキツくなってるのです

最初に選んでおけば もっとユルいです)

 

10回ハードルをジャンプするのですが、

1度もミスれません

 

リズム良く進みましょう

 

QUALIFYとは・・・
次の競技に進めるかどうかの基準です
これを超えないとゲームオーバーになります
メダルを取る/取らないは クリアに
関係ありません

 

8種目目、HIGH JUMP

 

走り高跳びです

 

ゴールドメダリスト-HighJump
<ゴールドメダリスト-HighJump>

 

失敗するまで何度でも飛ぶことができます

 

QUALIFYを超えるまで がんばらなければ

なりません

 

実際の競技ではパスできるのに

 

9種目目、400mRELAY

 

ゲーム自体はシンプルです

 

RUNボタン連射とバトンのタイミングで

ボタンを押すだけです

 

ゴールドメダリスト-400mRELAY
<ゴールドメダリスト-400mRELAY>

 

最終面だけあって、QUALIFYが高くて

クリアには苦労しました

 

ゴールドメダリストの2周目は?

 

なんとバルセロナです

 

ゴールドメダリスト-Barcelona
<ゴールドメダリスト-Barcelona>

 

バルセロナは1992年のオリンピックです

 

これ、続けていくと さらに次の

オリンピックになるのでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました