海外名バブルボブルII/バブルシンフォニー

アーケードゲーム

BUBBLE SYMPHONY-1994年(タイトー)

海外名:BUBBLE BOBBLE II

 

画面固定型のアクションゲーム

 

バブルボブルの続編、と言いたいところだが、

バブルボブル2はレインボーアイランドの

副題にしてしまっており、

前年にファミコン向け「バブルボブル2」の

登場で、さらに ややこしい位置付けと

なってしまった

 

しかも海外版バブルシンフォニーは、

「バブルボブルII」で通している

 

バブルシンフォニー-ゲーム画面
<バブルシンフォニー-ゲーム画面>

 

見た目こそは正統なバブルボブルの続編

 

ただ、初代バブルボブル(1986年)から

8年も経っているのに

あまり変わってない感じも

 

操作は8方向レバーとボタン2つ

 

レバーは基本左右の2方向にしか使わない

 

ボタンは 攻撃用の泡発射とジャンプ

 

バブルシンフォニーは異世界

 

デモ画面でシナリオ説明があります

 

バブルシンフォニー-デモ画面
<バブルシンフォニー-デモ画面>

 

「なかよし4にんぐみ
バビー、ボビー、クルン、コロン、」

「あのバビーとボビーのこどもたち
みんなで、ほんをよんでいた。」

「おまえたちのおじいさんにうけたうらみ
いまこそはらしてくれる!」

「4にんは、まほうのちからで
ドラゴンのすがたにされてしまい」

「ふしぎなせかいに、
とじこめられてしまいました」

「はたして、もとのすがたに、
もとのせかいに、もどれるのでしょうか」

 

人間の子供はドラゴンの姿になります

 

これでゲーム開始となります

 

5つの世界から鍵を集めよう

 

まず5つの世界(WORLD)を攻略していきます

 

そこで、4つの鍵を手に入れることが目的です

 

バブルシンフォニー-鍵出現
<バブルシンフォニー-鍵出現>

 

この鍵こそ、異世界からの脱出のカギです

 

WORLDの最後はボス戦

 

各ワールドの最後はボス戦です

 

バブルシンフォニー-ボス戦
<バブルシンフォニー-ボス戦>

 

ボスに泡攻撃は通用しません

 

泡自体に特殊攻撃(カミナリなど)を加え、

それでボスにダメージを与えます

 

バブルシンフォニーの最後は?

 

5つのWORLDを経て、カギが4つ集まると

大きな扉が出現します

 

バブルシンフォニー-大きな扉
<バブルシンフォニー-大きな扉>

 

これで ラウンドP-ラストワールドへ

進めます

 

ラストワールドは、1面のボス?

 

これは意外でした

 

バブルシンフォニー-ラスボス1
<バブルシンフォニー-ラスボス1>

 

しかし、倒すとまだ続くようです

 

バブルシンフォニー-ラスボス2
<バブルシンフォニー-ラスボス2>

 

見た目が大きく変化し、攻撃力もアップです

 

そしてエンディングへ

 

– 全文です –

 

「はいぱーどらごんを、やっつけた
おかげで」

「みんなは、このせかいのおうさまに
なることになりました。

 

バブルシンフォニー-エンディング
<バブルシンフォニー-エンディング>

 

「しかし、もとのすがたのもどるには
なにかが、たりないのです。」

「もういちどトライして、ほんとうの
エンディングへのみちをさがそう」

 

って、おい!

 

またしても 裏面があるのか・・・

 

このシリーズは、こればっかりです

 

裏面がなくても大変なボリュームです

 

この後はスタッフ紹介になり、

ゲームオーバーとなります

コメント

タイトルとURLをコピーしました