トランポリンで子猫を飛ばせ!/プランプポップ

アーケードゲーム

PLUMP POP-1988年(タイトー)

 

画面固定型のアクションゲーム

 

1977年のゲーム “サーカス” を

リメイクしたデザインで、

クリア条件も同じ

 

プランプポップ-ゲーム画面
<プランプポップ-ゲーム画面>

 

操作は パドルと ボタン1つ

 

プランプポップをやってみる

 

本当に “サーカス”そのものです

 

参考までに↓

サーカス-ゲーム画面
<サーカス-ゲーム画面>

 

ゲームのルールもそうなんですが、

残酷さも継承してる気がします

 

親猫が子猫を飛ばすゲームなんですが、

 

プランプポップ-失敗
<プランプポップ-失敗>

 

キャッチに失敗した図です

 

なぜ子供を危険に晒すのでしょうね

 

プレイヤーセレクト

 

すでに猫前提で話を進めてますが、

ゲーム開始時に ブタ、から

プレイヤーを選べます

 

サーカス-セレクト画面
<サーカス-セレクト画面>

 

どれを選んでもゲームそのものには

関係ありません

 

4種の面を繰り返します

 

1面目は 通常面です

 

プランプポップ-ラウンド1-1
<プランプポップ-ラウンド1-1>

 

トランポリンを持った親猫を左右に動かし、

子猫を空中に飛ばしまくります

 

浮いているモノを全て取るとクリアです

 

続いて2面ですが、景色や浮遊物が変わる

だけで 通常面です

 

3面目は ボーナス面です

 

プランプポップ-ラウンド1-3
<プランプポップ-ラウンド1-3>

 

落ちてくるフルーツをキャッチしましょう

 

4面目は ボス面です

 

プランプポップ-ラウンド1-4
<プランプポップ-ラウンド1-4>

 

ボスはダメージ制なので、

何度も当てる必要があります

 

プランプポップの最後は?

 

全10ラウンド

 

それぞれ4種の面があるので、

全40面と言えます

 

ラウンド10で大変な事実が

 

いよいよ最終ラウンドに来ました

 

プランプポップ-ラウンド10-1
<プランプポップ-ラウンド10-1>

 

あと4面で晴れてエンディング!

と思って油断していると・・・

 

プランプポップ-ゲームオーバー
<プランプポップ-ゲームオーバー>

 

・・・あれ?

コンティニュー画面にならないぞ!

 

どうやらラウンド10では、

コンティニュー不可 のようです

 

コンティニューしまくりで

クリアできると思ったのに・・・

 

ラウンド10、やり直しました

 

ラウンド9までは いくらでも

コンティニューできるので、

残機が一番残った状態でラウンド10に

突入するように調整します

 

そして ついに最終面 10-4です

 

プランプポップ-ラウンド10-4-1
<プランプポップ-ラウンド10-4-1>

 

あれ?

ラスボスっぽくないな・・・

 

ラスボス、第二形態

 

このボスの意味は何?

なんて考えてましたが、

普通に正体を現しました

 

プランプポップ-ラウンド10-4-2
<プランプポップ-ラウンド10-4-2>

 

かなり硬いですが、

地道にダメージを与えていきましょう

 

そしてエンディングへ

 

まずは こんな画面です

 

プランプポップ-エンディング
<プランプポップ-エンディング>

 

これはどういう意味だろう?

 

このあと、最初の城の画面になり

「おしまい」と表示されます

 

続いてメッセージです

 

CONGRATULATIONS !

NOW YOUR LONG AND HARD
JOURNEY IS OVER AT LAST.
THE EVIL SPILIT WAS RUINED
BY YOU.
YOUR LAND TOOK BACK PEACE
AND LIGHT AGAIN.
THANK YOU
SEE YOU LATER.

 

グーグル翻訳すると、

 

おめでとう !

これで、あなたの長くてつらい旅は
ついに終わりました。
悪霊はあなたによって台無しにされました。
あなたの土地は平和を取り戻しました
そして再び光ります。
ありがとうございました
また後で。

 

この後、スタッフ紹介になり

ゲームは完全終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました