星をみるひと(FC)-前編

ファミコン

1987年-ホット・ビィ

 

ドラクエタイプのRPGですが、

それ以上に本作、ク○ゲーとして有名です

 

このようなレッテルを貼られるのは、

製作側としては不名誉で 売り上げにも

影響したと思われますね

 

それを数十年経った今の目線で見ていきます

 

まあ、作ったほうが悪いのかも知れませんが

 

星をみるひと(FC)をやってみる

 

私は今回 初めてプレイします

 

はたして本ゲームの問題点はいかに!

 

初戦闘!

 

ゲームを開始すると、まずこんな画面です

 

星をみるひと-序盤_01
<星をみるひと-序盤_01>

 

スタートは、いきなり戦闘のありそうな

外(フィールド)からですね

 

今は何をすればいいのかわかりませんが

とりあえず進んでみます

 

そして敵出現!

 

ジャンクという敵で、こちらは “みなみ”です

 

星をみるひと-序盤_02
<星をみるひと-序盤_02>

 

こちらの攻撃は通らず、

敵から 7のダメージを喰らったようです

 

“みなみ”の耐久力(ヒットポイント?)は

“4” のようですが・・・

 

いきなり死んだか?

 

いや、死にませんでした

 

後でわかるのですが、

耐久力の表示の 下一桁が抜けてるのです

 

つまり、今は 40台の耐久力なんです

 

結局戦闘は 初戦にして初勝利でした!

 

ちなみに、主人公は “みなみ”で固定です

私がつけた名前ではありません

 

でうすの村

 

最初にいた位置から上に向かうと

何やら見えてきました

 

星をみるひと-序盤_03
<星をみるひと-序盤_03>

 

まだ序盤の序盤なので、

武器などを売っている町だと予想できます

(あと回復が可能な施設?)

 

そして中に入ると村人が何人かいました

 

その一人に話しかけると、

 

星をみるひと-序盤_04
<星をみるひと-序盤_04>

 

みなみよ 大きくなったな!

お前が小さい頃、アークCITYから
連れて来たのは、この私だ。

この村は、謎の病原菌で皆が病んでいる。
ぜひ力を貸してくれ。

お前が捜しているJUMP能力を持つ少年は
南の地下に、捕らわれて
いるぞ。

見つけたらまた来るがよいぞ。

 

なかなか貴重な情報が得られましたね

 

その他、おじいさんに話しかけると、

病気を治すには “あいむ”の薬が必要だ。

 

また、別のおじいさんに話しかけると、

“あいむ”の薬は、
“あえのみ” “るくのみ” “えくのみ”の
順番で調合することができる。

 

なるほど、

この3種を集めてこの村を救うのですね

 

星をみるひと(FC)、攻略か?

 

先ほどの村を出ると、

不可解なことが起きます

 

なんとゲームが始まった位置です

 

星をみるひと-序盤_01
<星をみるひと-序盤_01>

 

「えっ?」

入った場所と違うぞ

 

と、疑問があるのですが

ここからさらに変わったことが起きます

 

まむすの村

 

スタート地点の戻された状態から

左に1歩移動すると、いきなり村の中

 

村人に話しかけると、

 

星をみるひと-序盤_05
<星をみるひと-序盤_05>

 

村の姿が見えないのは、みんなの力を
合わせて姿を消しているからです。

 

それはおかしいだろっ!

と突っ込みを入れたいところですが、

突然村に入った意味はわかりましたね

 

ちなみに、

スタート地点に戻された後、左に移動で

必ずこの “まむすの村” に来れます

 

それと この村には、“無料”で

ヒットポイント全回復してくれる人がいます

 

自身のレベルアップ

 

実は本作、開始直後の戦闘がかなり大変です

 

勝てる敵が 2種類しかなく

しかも “逃げる”というコマンドがないため

強制的ゲームオーバーによくなります

 

ですが レベル0から1(最初はレベル0です)、

さらに 2へと上がると 極端に強くなります

 

そうなると、

今度は 勝てない敵がなくなります

 

序盤の攻略としては、

・ “でうすの村” 周辺で戦闘

・ ヒットポイントが減ったら“でうすの村”へ

・ 村を出て左に “まむすの村”へ

・ 全回復してもらう

この繰り返しで 自身を強くします

 

この手の RPGのレベルアップは、

ザコ敵を延々と倒す

と思っています

 

なぜなら、無理して強い敵に挑んでも

かける時間に対して

大した経験値が貰えないのです

 

(バランスが悪いのかも?

ただ、バランスを調整すると、

パラメーターのインフレが起きますね)

 

とりあえず、先ほどの攻略を使って

ついに レベル5!

 

星をみるひと-序盤_06
<星をみるひと-序盤_06>

 

“MAXひっと” も 1150

(全回復時のヒットポイントのことです)

 

いよいよ JUMP能力の少年を追って、

“南の地下” を目指してみますか!

 

最初の仲間、救出へ

 

強くなり敵からのダメージも少なくなったので

“JUMP能力を持つ少年”を捜しに南へ向かいます

 

南と言っても、右下へ進んでいくので

“南東” が正しいかも

 

洞窟の入口(?)を発見!

 

壁で通れなくなっているので

(今のところ)“最南端”の位置です

 

星をみるひと-序盤_07
<星をみるひと-序盤_07>

 

南(下方向)へマップは続いていますが、

今は行けないので 洞窟へ入ります

 

途中で “えくのみ”が手に入り、

薬に必要な 3種がそろいます

(残りは 2つの村にそれぞれあります)

 

JUMP能力を持つ少年、“しば”

 

洞窟(ではないかも?)の奥地へ進み、

周りが閉ざされた部屋に入ると 人がいます

 

星をみるひと-序盤_08
<星をみるひと-序盤_08>

 

助けてくれて、ありがとう。
僕の名前は、“しば”。

いっしょに連れていってくれ。

 

ここからは 2人で戦闘ができます

(と言っても“しば”はレベル0からです)

 

でうすの村の病気も治すぞ!

 

まむすの村で 指定された順に調合すると、

“あいむ” の薬が出来上がります

 

これだけでOKのようです

 

でうすの村に行くと みんな治っています

 

いやあ、いいことをすると気持ちがいいなあ

 

このゲームが “クソ○ー”って変じゃない?

 

序盤の戦闘こそ無理難題に思ったけど、

そこさえ切り抜ければ、

ちゃんとした RPGな気がします

 

・・・まあ、この時点での感想です

 

続きは、「星をみるひと(FC)-中編」で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました