ドッキングせよ/ムーンクレスタ

MOON CRESTA-1980年(日本物産)

スペースインベーダー、ギャラクシアン

流れを汲むシューティングゲーム

スクロールしない固定画面で、

自機を操作し 敵を撃つという、この時代の

オーソドックスなゲームです


<ムーンクレスタ-ゲーム画面>

操作は 2方向レバーと ショット用のボタン1つ

<スポンサーリンク>


ムーンクレスタの名物“合体”

自機が合体して攻撃力が上がるゲームの

先駆けだったかも知れません

初めから 3機合体してる気が・・・

ゲーム開始時、3機合体してる状態で登場します

ムーンクレスタ-ゲーム開始1
<ムーンクレスタ-ゲーム開始1>

ですが切り離され、1号機で戦うことになります

ムーンクレスタ-ゲーム開始2
<ムーンクレスタ-ゲーム開始2>

1号機がやられたら2号機、

2号機がやられたら3号機、

という具合に進みますので、能力・大きさの

違った自機を扱うことになります

“合体”イベントは 2回

正確には “ドッキング”と呼びます

4面と 8面の後にドッキングになります

(面の数え方が正しいかどうかわかりません)

自機がゆっくり落下していくので、

左右の移動で、母体のほうへ導きます

ボタンを押せば 逆噴射(スピードが緩む)します

ムーンクレスタ-ドッキング
<ムーンクレスタ-ドッキング>

合体した状態で 2回目のドッキングになれば、

3機合体も可能です

ドッキング失敗は自機を失う!

ドッキングは、“ほぼ”真ん中に着地させないと

自機を失います

しかし、ドッキングが必要でないときは

離れたところに着地させ、自機を失うことを

避けられます

<スポンサーリンク>


ムーンクレスタのゲーム進行

敵は 5種類、色違いで それぞれ2回の攻撃が

あるので、10面あります

1、2 面 撃ちまくるのは無謀

丸い状態の敵を撃つと 半円状態の敵が残るので、

半円状態を優先的に撃ちます

ムーンクレスタ-1面
<ムーンクレスタ-1面>

丸い状態の敵ばかり撃つと、数が減りません

9、10 面 最終面は以外と簡単?

ゆらゆら揺れている敵が ミサイルに変わり

落ちてきます

ムーンクレスタ-9面
<ムーンクレスタ-9面>

避けるのはかなり簡単ですが、撃つのは

なかなか当たらないです

これで一周 しかし合体が解ける?

10面が終わると、“FAR OUT!”と表示され

自機が上方に飛んでいきます

その後、合体が切り離されて 2周目に入ります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>