(NBA)バスケットボールのゲーム/ダブルドリブル

アーケードゲーム

DOUBLE DRIBBLE-1986年(コナミ)

 

バスケットボールを元にしたスポーツゲーム

 

ゲーム開始前にアメリカの国歌が流れるので

おそらくNBAが舞台だと思われる

 

ダブルドリブル-ゲーム画面
<ダブルドリブル-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン3つ

 

ダブルドリブルをやってみる

 

正直、

「バスケットボールの雰囲気があれば

そこまで複雑にしなくてもいいのになあ」

と感じさせられました

 

それは、操作が難解なのです

 

操作できるプレイヤーは

点滅してるキャラ一体なのですが、

問題は 3つあるボタンの役割です

 

攻撃時はそれぞれ、

・ ドリブル
・ パス
・ シュート(押した長さでジャンプ)

 

守備時には、

・ スチール(ボールを奪う)
・ 操作キャラのチェンジ
・ ジャンプ

 

となっています

 

ボタンが3つある時点で 私は混乱するのに

役割が2種類あるとは・・・

 

しかも、ドリブルはボタンを連打する必要が

あるという、現実に近い感じになっています

 

これは・・・連射スイッチを使いますか

 

かっこいいダンクシーン

 

ゴール付近でジャンプシュートをすると

 

ダブルドリブル-シュートシーン
<ダブルドリブル-シュートシーン>

 

こんなアニメーションになります

 

しかし、ゴールが決まるとは限りません

 

どちらかというと、敵なら決まり

こちらは失敗、になる気がします

(下手なだけ?)

 

ゲームが終わるルールは?

 

スポーツゲーム全般にこの問題はあります

実際のスポーツと同じルールにすると、

ビデオゲームとして成り立ちません

 

ご存知の通り、バスケットボールの場合

何点取れば終了というのはなく、

時間内に多くの点を取ったチームが勝ちです

 

それに対し、本作では 1分間という

制限時間があります

 

1分毎に、点数が敵チームを上回っていれば

ゲーム続行というルールとなっています

 

で、いつ終わるんだ?

 

という疑問がゲーム中に起きました

 

ダブルドリブル-第1ピリオド-1
<ダブルドリブル-第1ピリオド-1>

 

ゴールを決める → 即、敵からボールを奪取

という連射スイッチを使ったズル技を使い、

調子に乗って 60-6 というスコアに

してしまいました

 

終わらないぞ?

 

第1ピリオドは 3分41秒を経過してるけど、

どこまで続くんだ?

 

時間がなかなか進まないので、

ボールを持ってもシュートを打たず

逃げ回る作戦に移ります

 

ついに終わったぞ(第1ピリオドが)

 

12分で終わるようです

 

ダブルドリブル-第1ピリオド-2
<ダブルドリブル-第1ピリオド-2>

 

259-77 というスコアになりました

 

12分ということは NBAのルールと同じです

 

ってことは、全部で 4ピリオドあるの!

 

長すぎますよ!

 

しかも、本当のバスケットボールと同じで

12分はインプレイ中しか進まないので、

実際は もっと長いのです

 

ゲームとしてどうなん!

 

きっと、本作を作った人は 本当に

バスケットボールが好きなんでしょうね

 

ゲームに寄せなかったんですから

 

第2ピリオド、とんでもない作戦に

 

画面の位置あたりでドリブルを続けます

(連射スイッチで)

 

ダブルドリブル-第2ピリオド
<ダブルドリブル-第2ピリオド>

 

敵はボールを取りに来ません

 

24秒ルール(24秒以内にシュートを

打たなければならない)まで粘ります

 

敵にボールを取らせ、すぐ奪取します

(連射スイッチで)

 

再び24秒から始まります

 

というのを繰り返し、12分粘ります

 

敵に取られれば、失点というリスクが

ありますが、大量リードがあるので

この作戦を決行します

 

なんという無気力試合でしょう

 

スコアも 283-258 まで迫られています

 

ダブルドリブルの最後は?

 

1ピリオド 12分の 4ピリオド行いますが

この 1試合しかありません

 

それでも長いです

1時間はかかるでしょう

 

最終の第4ピリオド

 

さきほど見つけた作戦、

「無気力試合」を続けました

 

ダブルドリブル-第4ピリオド
<ダブルドリブル-第4ピリオド>

 

第4ピリオド開始時、 301-265 です

 

12分間 このスコアが動かないという

とんでもない泥仕合で乗り切りました!

 

そしてエンディングへ

 

エンディングというものではありませんが、

超長いゲームの最後です

 

ダブルドリブル-エンディング
<ダブルドリブル-エンディング>

 

チアリーダーも交えて喜んでいます

 

ホント長かったです

 

バスケットボールのルールを変えなかった

根性は伝わりましたが、

ゲームとしてはバランス悪いかな、

という感じでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました