ガンと箒のシューティング/魔法警備隊ガンホーキ

アーケードゲーム

1992年(アイレム)

海外名:MYSTIC RIDERS

 

横スクロール型のシューティングゲーム

 

プレイヤーは、

“ホウキに乗った魔法使い” という

メルヘンチックな世界観のゲーム

 

魔法警備隊ガンホーキ-ゲーム画面
<魔法警備隊ガンホーキ-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

 

ボタンは 通常ショットと ホウキ飛ばし

 

魔法警備隊ガンホーキをやってみる

 

アイレムのゲームでは あまり見ない

世界観とグラフィックのゲームです

 

この頃 アーケードゲームのブームは、

シューティングからパズルゲーム、

そして格闘ゲームへと移行していきました

 

そんな時代にあって、シューティングも

目を引くものを、と考えたのかも?

 

ホウキ攻撃は必須?

 

通常のショットとは別に、

ホウキを投げる(そして戻ってくる)

という攻撃手段があります

 

弾制限もありません

 

魔法警備隊ガンホーキ-攻撃方法
<魔法警備隊ガンホーキ-攻撃方法>

 

8方向の どの向きにも撃てるのですが、

レバーの逆方向に飛んでいくという

少し操作の難しい攻撃です

 

ゲーム序盤では必要ないのですが、

中盤以降は必須の攻撃手段となります

 

ステージ4の不可解な展開

 

ステージ4のボスを倒すと、

お姫様らしき人を救出した感じです

 

魔法警備隊ガンホーキ-ステージ4
<魔法警備隊ガンホーキ-ステージ4>

 

すると 右上からやってきた物体に

お姫様が乗っ取られ、

続いてお姫様戦になります

 

勝利すると、お姫様は元に戻り

 

「THANK YOU」

と言い、終わりのようです

 

これはいったい何なのだろう?

 

ストーリーが不明のゲーム

 

お姫様は連れ去られていたのか、

敵に取って重要なことなのか、

一切説明されません

 

“魔法警備隊” と言ってるので、

主人公たちは 悪を倒す立場にあるのは

わかるのですが、

そのあたりも不可解です

 

せめてデモ画面で何かあると

よかったと思うのですが・・・

 

魔法警備隊ガンホーキの最後は?

 

全6ステージ

 

ステージ数の少なさの割りには

長く感じました

 

ステージ6、ラスボス戦

 

丸い玉相手の 地味な戦いです

 

魔法警備隊ガンホーキ-ステージ6
<魔法警備隊ガンホーキ-ステージ6>

 

真ん中の 赤い肖像画みたいなのは、

何もしてきません

 

周りにいる小さい玉は ご注意です

 

倒せば玉の中から本体登場です

 

魔法警備隊ガンホーキ-エンディング1
<魔法警備隊ガンホーキ-エンディング1>

 

苦しむようなリアクションを取った後、

上方に飛んでいきます

 

逃げたのか、天に召されたのかは

わかりません

 

そしてエンディングへ

 

まずはメッセージです

 

魔法警備隊ガンホーキ-エンディング2
<魔法警備隊ガンホーキ-エンディング2>

 

GOOD JOB, MARK & ZEAL!
THANKS TO YOU, THE EARTH WAS
SAVED FROM A GREAT DANGER.
PEOPLE MUST NOT USE THEIR POWER
TO THEIR ADVANTAGE.
TO LIVE AT PEACE TOGETHER,
EVERYBODY HAS TO RESPECT EACH
OTHER.
THE EVIL SPIRIT WILL NOT RETURN
FOR A WHILE.
SO COME HOME AND SLEEP WELL!

 

グーグル翻訳すると、

 

よくやった、マーク&ジール!
あなたのおかげで、
地球は大きな危険から救われました。

人々は自分の力を自分の利益のために
使ってはなりません。

一緒に平和に暮らすために、
誰もがお互いを尊重しなければ
なりません。

悪霊はしばらく戻ってこないでしょう。
だから家に帰ってよく眠れ!

 

続いて2人が空を飛ぶ場面です

 

飛行機雲で文字を書きます

 

魔法警備隊ガンホーキ-エンディング3
<魔法警備隊ガンホーキ-エンディング3>

 

「Peace Spirit!」

「Thank you」

と表示され、ゲームは2周目になります

コメント

タイトルとURLをコピーしました