ゼルダの伝説(FC)-前編

ファミコン

1986年-任天堂

 

今もなお、続編が登場し続けている

“ゼルダの伝説”シリーズの 初代FC版です

 

上から見下ろした画面構成のアクションRPGで、

(プレイヤーがレベルアップしない点では、

RPGと呼べないかもしれないけど・・・)

主人公 “リンク”が、各地に散らばっている

トライフォースの欠片を集めることが目的です

 

ゼルダの伝説(FC)をやってみる

 

私がプレイしたことのあるのは、

1992年に発売されたカセット版の方でした

 

なので、ブームに乗れなかったんですよねー

 

オリジナルは、ディスクシステム登場時の

ゲームとしても有名ですね

 

たしか、回復の泉(正確には“妖精の泉”)を

見つけると、一気に攻略が進んだ覚えがあります

 

それと、全マップを書き上げることが

ゲームの攻略だったと思います

 

では始めてみましょう

 

ゲーム開始時は こんな画面です

 

ゼルダの伝説-Lv1-1
<ゼルダの伝説-Lv1-1>

 

最初の場所は 敵が出現しない安全地帯です

 

左上に見えている洞窟の入ると、

おじいさんがいて、

「一人では危険じゃ これを授けよう」

と言われ、最初の武器 “ソード”が貰えます

 

戦闘、勝利、そして戦利品

 

本作は、画面のスクロールがなく

自身が画面の端から移動しようとすると、

新たなフィールドに切り替わる方式です

 

ゼルダの伝説-Lv1-2
<ゼルダの伝説-Lv1-2>

 

画面の敵 すべて倒すと、(だいたいですが)

ハート1つと宝石1つが手に入ります

 

被ダメージは、1回でハート半分なので

1画面で1回のダメージに抑えておきましょう

 

集めた宝石でお買い物

 

新たに見つけた洞窟に入ると、

そこは お店だったりもします

 

ゼルダの伝説-Lv1-3
<ゼルダの伝説-Lv1-3>

 

「ナンカコウテクレヤ」

 

これ、関西弁に馴染みのない子供が見たら

意味がわからないですよね

 

まあ、ゲームなので適当に理解するのかな

 

・・・にしても

盾の値段が 宝石160個!

 

これは遠いな!

 

そもそも本作、敵を倒しても経験値が溜まるとか

レベルアップするとかが無いのです

 

つまり敵スルーでも進めるのです

 

うーん、どうするかな

 

トライフォースの洞窟発見!

 

移動できる箇所をどんどん進んでいくと

あやしい入口を発見です

 

ゼルダの伝説-Lv1-4
<ゼルダの伝説-Lv1-4>

 

これは迷宮の入り口です

 

迷宮の中を探索し、トライフォースを探すのです

 

コンパス、地図を見つけて最終地点へ

 

探索して、まずはコンパスと地図を発見します

 

↓これは地図です

 

ゼルダの伝説-Lv1-5
<ゼルダの伝説-Lv1-5>

 

すると画面左上に全体マップが表示され、

現在地と目的地が表示されます

 

こうなると簡単に

トライフォースを見つけれそうですが、

ゲームなので全部探索してしまうのですよね

 

そしてボス戦

 

最終地点の一歩前の部屋でボス戦です

 

ゼルダの伝説-Lv1-6
<ゼルダの伝説-Lv1-6>

 

まあ、古いゲームなのでボスもコミカルです

 

強くない上、1対1なので

正直、フィールドのザコ戦のほうが大変でした

 

トライフォースを発見!

 

ボスを倒し、奥の部屋に入ると

 

ゼルダの伝説-Lv1-7
<ゼルダの伝説-Lv1-7>

 

これでゲームの目的を達成しました!

・・・まだ 1/8ですけど

 

セレクト画面で持ち物を確認すると、

 

ゼルダの伝説-Lv1-7
<ゼルダの伝説-Lv1-7>

 

ちゃんと トライフォースの一部を

ゲットしているようです

 

ここまでの軌跡

 

1. フィールドで迷宮の入口を見つける

2. 迷宮内でトライフォースを見つける

 

という手順でゲームが進んでいるようです

 

ちなみに迷宮へは、

 

ゼルダの伝説-Lv1-map
<ゼルダの伝説-Lv1-map>

 

こんな感じですが、これで全部ではないです

 

このマップの左側では、回復の泉やショップも

あるので、探索はこれだけでは済まないですね

 

続いて、レベル2へ

 

今回やったのはレベル1だけです

 

この調子でどんどん進んで行こう!

 

この続きは「ゼルダの伝説(FC)-中編」へ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました