どう見ても 不思議の国のアリス/メルヘンメイズ

アーケードゲーム

MARCHEN MAZE-1988年(ナムコ)

 

クォータービュー型のアクションゲーム

斜め上方向に向かって 画面をスクロールさせながら

進んでいき、最後にステージボスと戦います

 

メルヘンメイズ-ゲーム画面
<メルヘンメイズ-ゲーム画面>

 

操作は8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは攻撃用のシャボン玉と ジャンプ

シャボン玉は溜め撃ちができます

 

世界観が“不思議の国のアリス”

 

ゲームタイトルに 何も盛り込んでないので、

“似てるだけ”の世界観と思いきや、

主人公は“アリス”だそうです

 

オープニングでウサギ登場

 

アリスが鏡から声をかけられます

 

メルヘンメイズ-オープニング
<メルヘンメイズ-オープニング>

 

鏡の中にウサギが現れ、

 

アリス 「だれ?」

ウサギ 「たすけてください!」
「私たちの国がなにものかに
しんりゃくされてしまいました」

アリス 「なぜ私が?」

ウサギ 「私たちと話しができる人しか
この世界に入れないのです」
「さっ早くっ!」

 

と言って、アリスを 鏡の中に引きずり込みます

 

ラウンドクリアで先がわかります

 

メルヘンメイズでは、面・ステージは

“ラウンド”と呼びます

 

メルヘンメイズ-ラウンドクリア画面
<メルヘンメイズ-ラウンドクリア画面>

 

ROUND1 - おかしの国
ROUND2 - おもちゃの国
ROUND3 - つみきの国
ROUND4 - きかいの国
ROUND5 - そらの国
ROUND6 - びっくりの国
ROUND7 - むしの国
ROUND8 - へいたいの国

となっています

 

実は後1つあるのですが・・・

 

落下だけがミス 落とし合いのゲーム

 

攻撃もするし、攻撃もされるのですが、

いくら攻撃を喰らってもミスになりません

 

攻撃されることにより 弾かれて、

今の乗っている地面から落とされると

ミスになります

 

後方のスペースがある状態だと、喰らい放題です

 

これは敵も同じで、後方にスペースがある場所で

攻撃を与えても、後方に押すだけとなります

 

落下しないように気を付けよう

 

落下 = ミス

なので自ら落っこちないようにしましょう

 

メルヘンメイズ-ラウンド3
<メルヘンメイズ-ラウンド3>

 

序盤の難関でもある、ラウンド3です

 

動く地面をジャンプを繰り返して進みます

最初はうまくいかないかも知れませんが、

自分の “” を目印に進みます

 

ゲーム終盤の“らしい”ラウンド

 

ROUND8 の “へいたいの国”では

不思議の国のアリスっぽいです

 

メルヘンメイズ-ラウンド8
<メルヘンメイズ-ラウンド8>

 

トランプの兵隊がぞろぞろ現れます

 

メルヘンメイズの最後は?

 

とりあえず最後までがんばってみました

 

ラウンド8のボス戦

 

女王様っぽいキャラで登場で、いよいよ最後かなと、

(この時点では)思いました

 

メルヘンメイズ-ラウンド8-ボス戦
<メルヘンメイズ-ラウンド8-ボス戦>

 

顔が 1つになったり 3つになったりします

3つのときは、本物がどれか1つなので

探し当てましょう

 

ラウンド9出現

 

「終わりか!」と思ったら、ラウンド9の出現です

 

メルヘンメイズ-ラウンド9開始
<メルヘンメイズ-ラウンド9開始>

 

隠していたなんて・・・

 

今度こそ最後、ラウンド9 ボス戦

 

かなり大変です

雑魚敵が多すぎて、すぐ端に追いやられます

 

メルヘンメイズ-ラウンド9-ボス戦
<メルヘンメイズ-ラウンド9-ボス戦>

 

これを倒せば晴れてエンディングです

 

エンディングは ちょっといいかも

 

アリスは ゲーム開始時にいた

自分の部屋で目を覚まします

 

鏡を見ると自分が映っていましたが、

「Thank you Alice」と書かれます

 

 

そして、スタッフロールへ

 

 

簡単なエンディングですが、

ここまで長かった分 報われた気がします

コメント

タイトルとURLをコピーしました