ナムコのデビュー作/ジービー/ボムビー/キューティーQ

Gee Bee-1978年
BOMB BEE-1979年
CUTIE Q-1979年

ナムコのアーケードゲームデビュー作 3作品

どれも、ブロックくずし+ピンボール という

スタイルで大きく違いはないです

操作方法も パドル(ボリューム型のツマミ)を

使用します

<スポンサーリンク>


ナムコ、デビュー作 ジービー

ピンボールとブロックくずしを混ぜたゲームです

ジービー-ゲーム画面
<ジービー-ゲーム画面>

今みると「なぜこんなゲームを?」といった

感じもします

このゲームの登場の数ヶ月前に、

スペースインベーダーが出ており、

(おそらく)注目を浴びなかったと思われます

アイデアの観点で ジービーは?

正直 パ○リ感、というかオリジナリティの

なさを感じさせるゲームです

ただ、スペースインベーダーが登場する前は、

ゲームに これといった定義がない時代でした

すでにユーザーによく知られている、

ブロックくずしとピンボールを

組み合わせたのは わかりやすくもあります

あと、巨大な筐体のピンボールを

(テーブル型の)ゲーム台に持ってきたのは、

なかなかのアイデアだったかも知れません

<スポンサーリンク>


続編のボムビー

ナムコの第2作目は、ジービーを改良したと

思われるボムビーです

ボムビー-ゲーム画面
<ボムビー-ゲーム画面>

カラフルに色付けをし、ブロックの配置が

変わっただけで、ほぼ同じゲームのようです

ソフトウェアに若干手を加えただけにも

見えますが、この時代 色数を増やすだけでも

ハードウェアを増強しなければならなかった

でしょうし、(開発側にとって)大躍進だった

かも知れません

あとジービーにもありましたが、社名でもある

N・A・M・C・O の文字を ゲームの仕掛けに

取り入れています

<スポンサーリンク>


キューティーQはキャラクターゲーム?

そして大幅にデザインを変えてきたのが

「キューティーQ」です

キューティーQ-ゲーム画面
<キューティーQ-ゲーム画面>

上部の左右にインベーダーのようなキャラと

上部真ん中にパックマンのモンスターのような

キャラがいます

どちらかが「キューティーQ」なんでしょうか?

このゲーム名で検索すると、1965年に結成した

「キューティー・Q」という歌手グループが

出てきます

タイトル名は パ○リだったのか?

時代はシューティングゲームへ

キューティーQは、スペースインベーダーが

登場してから1年以上経っての登場で

すでに時代遅れだったかもしれません

しかもナムコは キューティーQの前に

ギャラクシアンを出しており、

ナムコ自身も主力となるゲームを

すでに見極めていた感もあります

この後には 大ヒット作品を連発していく

ナムコですが、黎明期は苦労していたのかも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>