トラックボールでミサイル迎撃/ミサイルコマンド

MISSILE COMMMAND-1980年(アタリ)

画面固定型のシューティングゲーム

シューティングではあるが自機は存在しない

上から降ってくる敵ミサイルが、画面下部の

自陣を攻撃してくるので、それを防ぐのが目的

3箇所ある砲台から上方にミサイルを撃ち、

爆破に巻き込ませれば “迎撃”となる

ミサイルコマンド-ゲーム画面
<ミサイルコマンド-ゲーム画面>

操作はトラックボールと ボタン3つ

ボタンは全て攻撃で、3箇所ある砲台に

割り当てられている

<スポンサーリンク>


ミサイルコマンドの魅力

トラックボールで照準をマウスカーソルの

ように動かし そこに向けてミサイルを

撃ちます

(照準には)正確に撃てるので、楽々当て

られるかと思いきや、かなり難しいです

敵ミサイルが動いているので、移動位置を

読まないといけないし、

こちらの砲台からの距離も 長すぎると

かなり早めに撃つ必要があります

自陣を守るのが目的だけど・・・

砲台が3箇所、守るべき都市が6箇所ですが

1箇所でも残せばクリアです

ミサイルコマンド-守る都市
<ミサイルコマンド-守る都市>

しかも次の面になると、すべて復活します

誘爆が爽快

自分が撃ったミサイルの爆破の輪に

入れると、倒したことになります

そして敵ミサイルも爆破の輪ができ、

そこにまた敵が入ると倒すことになります

<スポンサーリンク>


ミサイルコマンドの最後は?

一応 128面で一周するらしいのですが、

私には全然無理でした

(というか可能なのか?)

5面から極端に難しくなる

敵ミサイルが速すぎて、「狙って撃つのは

無理なのでは?」 と思ってしまいます

ミサイルコマンド-5面
<ミサイルコマンド-5面>

7面に到達、これが限界?

私が諦めただけで、一般的な限界ではありません

ミサイルコマンド-7面
<ミサイルコマンド-7面>

このスピードのまま続くと思うと

通常はここらで終わらせるシステム?

攻略するとなると、

「前もって撃つポイントを決め、

開始直後に撃ちまくり」

のような感じになるのでしょうか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>