水晶玉にされた少女を救出に/ワードナの森

WARDNER-1987年(タイトー)

横スクロール型の(縦もある)アクションゲーム

タイトル通り、森の中を進んで行き

最終的に森の支配者であるワードナーを倒す

というストーリー

ワードナの森-ゲーム画面
<ワードナの森-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは 攻撃とジャンプ

<スポンサーリンク>


ワードナの森をやってみる

ゲーム開始と同時に大変な事件です

ワードナの森-オープニング1
<ワードナの森-オープニング1>

「そこのお二人!
わしが面白い所へ案内しよう。
さあ、ついて来るがよい。」

そして、(なぜか)ついて行ってしまいます

ワードナの森-オープニング2
<ワードナの森-オープニング2>

「まんまと騙されおったな。
この娘は水晶にしてワードナ様に、
献上してくれよう!」

と、いったい何が目的で 何になるのか

一切不明まま、彼女を救出に向かいます

ゲーム開始時に名前入力?

プレイヤーに名前を付けます

ワードナの森-ネーミング
<ワードナの森-ネーミング>

アーケードでは珍しい? と思いましたが

「チキチキボーイズ」も そうでした

ステージボスがない?

この手のゲームには珍しく、ステージごとの

ボスを倒す必要がありません

最後には ボスっぽいキャラがいるのですが、

倒さなくてもステージクリアしてしまいます

ステージの最後はショップがあって、

貯めたGOLDは ここで使って、武器強化や

アイテムを入手できます

ワードナの森-ショップ
<ワードナの森-ショップ>

そして この場面で右側に抜けると、

ステージクリアとなります

最大のヤマ場、ステージ4

この面は迷路のようになっていて、

最短ルートやアイテムの位置などを

把握できている必要があります

何もしなければ タイムアウトになってしまい

ますが、時計型のアイテムを入手しましょう

このアイテム、制限タイムが 0になると 1分

足してくれます

1つしかストックできないので、

適度に入手する必要があります

<スポンサーリンク>


ワードナの森の最後は?

全5ステージ

少ないようですが、ボリューム的にみても

やっぱり短いです

しかも最終面はボスラッシュのような構成なので

実質4面+ラスボス面

といったところでしょう

ラスボス、ワードナ登場

こいつを倒せばクリア! のはず・・・

ワードナの森-ラスボス1
<ワードナの森-ラスボス1>

「ここまで来るとは たいしたやつじゃ!
わしがワードナじゃ! わしには勝てんぞ!」

とおっしゃいますが、勝てます

アイテム不足や フラグ不足とかで “勝てない”

と言ったわけではありません

ワードナ、第2形態へ

ワードナを倒すと、

「これで済むと思ったら大間違いじゃ!
これがわしの本当の姿じゃ!」

と言って第2戦が始まります

ワードナの森-ラスボス2
<ワードナの森-ラスボス2>

かなりの強敵です

倒すと、手に持っていた青い玉が

さらわれていた娘に戻ります

ワードナの森-エンディング1
<ワードナの森-エンディング1>

そしてエンディングへ

ゲーム開始時に、ワードナの森に案内される

前の場所になります

ワードナの森-エンディング2
<ワードナの森-エンディング2>

エンディングはこれだけです

ゲームのほうも 完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>