3人同時プレイが可能/キャディラックス 恐竜新世紀

アーケードゲーム

Cadillacs and Dinosaurs-1993年(カプコン)

 

横スクロール型のアクションゲーム

 

通称 “ファイナルファイト型”と呼ばれるタイプ

 

オリジナルはアメコミで、アニメ化もされているが

日本では、本ゲームでしか登場していないようです

 

キャディラックス-ゲーム画面
<キャディラックス-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

 

ボタンは 攻撃とジャンプ

 

キャディラックスをやってみる

 

この手のゲームの中では、プレイしやすいほう

だと思います

 

なぜなら、「攻撃が当たりやすい」からです

 

敵側のほうが優先されがちな打撃戦が、

ラスボスを除くと、こちら側のほうが有利に

働いてるように感じます

 

舞台は26世紀、恐竜の時代?

 

デモ画面で説明があります

 

「AD 2513
人と恐竜がともにくらしはじめておよそ300年
ようやく自然界にあらたなるバランスが
できようとしていた。

 

しかし、このバランスをくずそうとする
ものたちがいた。

 

ディノハンターとよばれる密猟者たちだ。

 

密猟により恐竜たちはむざんにころされ
おびえきった恐竜が村々をおそった。
恐竜をすくい 自然界のバランスをとりもどすため
4人の強者がたちあがった。」

 

キャディラックス-デモ画面
<キャディラックス-デモ画面>

 

「人はかれらのことをキャディラックスとよんだ…」

 

ここでタイトル表示がされ、4人が紹介されます

 

まずはプレイヤーセレクト

 

ゲームを開始すると、プレイヤーを選びます

 

キャディラックス-セレクト画面
<キャディラックス-セレクト画面>

 

3人同時プレイが可能ですが、4人から選ぶという

ちょっとおかしな感じです

 

おそらく原作は4人が活躍するもので、

ゲーム機は 3人用のものだったのかな?

 

選べる4人は、

・ ジャック テンレック (オールマイティー)
・ ハンナ ダンディー (武器のエキスパート)
・ ムスタファ カイロ (素早い動き)
・ メス オブラドビッチ (パワフル)

 

たぶん、名前は原作通りなんでしょうね

 

今回は唯一の女性キャラ、ハンナ ダンディーで

やってみました

 

キャディラックスのシナリオ

 

ゲームを進めていく同時に、

シナリオが進行するタイプです

 

・ エピソード1 クリア時

 

「・・うう・・わかった いうよ。
恐竜狩りは北の森でやっている。
だが、やめておくんだな。
このおれでも、奴には手がだせねえんだ。」

 

キャディラックス-エピソード1
<キャディラックス-エピソード1>

 

・ エピソード2 クリア時

 

「さあ野郎ども、ジャックたちの
ガレージをぶっつぶすんだ!!
いまなら誰もいないはずだ」

 

・ エピソード3 クリア時

 

ジャック「見ろ!ハンナ
俺達のガレージが・・」

 

ハンナ「やられたわ、きっと奴らの復讐よ。
急いで帰りましょう!!」

 

キャディラックスのアジトが占拠されてます

 

エピソード4では、自身たちのアジトを

取りもどすシナリオです

 

ですが、ステージボスは強い!

 

キャディラックス-エピソード4
<キャディラックス-エピソード4>

 

この残像を残すキャラが強敵でした

 

キャディラックスのシナリオ後半

 

キャディラックスはアジトを取り戻すことに

成功しましたが・・・

 

・ エピソード4 クリア時

 

ハンナ「こちらハンナです
どうしました?」

 

老人「・・たすけてくれ・・・
密猟者どもが村に火を放ち
恐竜を暴れさせて・・・」

 

ハンナ「・・・きれた。
こうしちゃいられない!

 

そして村へ向かい、敵を倒していくのが

エピソード5です

 

ステージボスは 改造で恐竜の力を使えるヤツです

 

・ エピソード5 クリア時

 

ハンナ「人体が改造されているわ。
何て恐しいことを・・・」

 

・ エピソード6 クリア時

 

ジャック「わかったぜ
黒幕はDrフェッセンデン
異端の天才科学者だ。」

「この人体改造実験室は・・・そうか。
CITYの地下だ! よし、いくぜ!」

 

・ エピソード7 クリア時

 

Dr「ふん!! 改造恐竜を倒しただけで
うかれておるわ!! ・・・よろしい。
ここへきなさい
真の科学力、真の生命力を見せてやろう。」

 

キャディラックス-エピソード7
<キャディラックス-エピソード7>

 

キャディラックスの最後は?

 

全8エピソード

 

結構、長丁場です

 

最終面、ラスボス登場

 

Dr「よくぞここまできたな、
わたしは天才科学者
Drフェッセンデン
まずはこてしらべといこう。」

 

キャディラックス-ラスボス1
<キャディラックス-ラスボス1>

 

“こてしらべ” と言ってましたし、

実際難しくはありませんでした

 

そして倒すと・・・

 

Dr「やはりこの体は
よわすぎる。」

「最強の改造恐竜に
進化するしかないようだな。」

 

ラスボス、第2形態へ

 

首が2つあるティラノザウルスのような

最強的な感じになります

 

キャディラックス-ラスボス2
<キャディラックス-ラスボス2>

 

こいつは強い!

 

こちらの攻撃が当たりにくく、敵のほうが

優先される感じです

 

ジャンプで懐に入るのが攻略法かも

 

そしてエンディングへ

 

ラスボスを倒すと、4人全員集まります

 

Dr「このままでは死なん
きさまらもみちづれにしてやる」

 

と言って、恐竜は爆発します

 

ジャック「ばくはつするぞ にげろ!!」

 

そして、脱出シーンになります

 

キャディラックス-エンディング1
<キャディラックス-エンディング1>

 

ムスタファ「ジャック、ハンナ、急ぐんだ!」

 

ところが逃げる途中、ハンナが倒れてしまいます

 

ジャック「だいじょうぶか!ハンナ!」

 

メス「やべェ、ばくはつするぞ!」

 

ジャックがハンナを助けに行って、

残りの2人は間一髪脱出します

 

キャディラックス-エンディング2
<キャディラックス-エンディング2>

 

メス「ジャックー!ハンナー!」

 

このままスタッフロール!?

 

ちょっと、これで終わりー?

的な感じでスタッフロールになります

 

ムスタファとメスが2人だけで歩いている

映像をバックに、です

 

スタッフロールが終わると、

 

ムスタファ「ジャック、ハンナ、
死んでしまったのか・・・」

 

メス「いくら奴らを倒したからって・・・」

「じぶんが死んじゃあ・・・」

「何にもならないだろうに!」

 

ハッピーエンディングでした

 

ジャック「おいおい、勝手に
ころさないでくれよ!」

 

するとキャデラックに乗った2人が現れます

 

キャディラックス-エンディング3
<キャディラックス-エンディング3>

 

ムスタファ「ジャック ハンナ!」

 

メス「ぶじだったのか!」

 

ジャック「キャディラックをさがしてたのさ」

「さてと、ハンナ2人で
ドライブとしゃれこもうか」

 

メス「おいおい おれたちはどうなるんだ。」

 

ハンナ「たまにははしるのも体にいいわよ
いきましょ ジャック。」

 

ムスタファ「シャレになんねェぞ!
ちょっとまて!」

 

「THANK YOU FOR PLAYING!
PRODUCED BY
CAPCOM」

 

これで 完全終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました