田中角栄が主人公?/ごんべえのあいむそ~り~

I’m Sorry-1985年(セガ)

画面固定型のアクションゲーム

パックマンなどと同じ、ドットイートゲーム

登場するキャラが 実在の有名人であることが

特徴だが、今見るとそれほど似ていないかも

ごんべえのあいむそ~り~-ゲーム画面
<ごんべえのあいむそ~り~-ゲーム画面>

操作は8(4?)方向レバーと ボタン2つ

ボタンは 攻撃とジャンプ

<スポンサーリンク>


ごんべえのあいむそ~り~をやってみる

I’m Sorry → アイム総理、ということで

内閣総理大臣が主人公!

なんですが 田中角栄が総理大臣だったのは

1972年~1974年 で時代が合いません

ゲーム登場時期だと 中曾根康弘なんですが、

この辺は、現職総理大臣ではマズいと

判断されたのでしょうか?

ルールは一見簡単そうですが

田中角栄を操作し、金塊(?)を全てゲットして

最初の建物に戻るとラウンドクリアです

敵やタルに接触すると 1死というわけですが、

攻撃やジャンプで回避することができます

となると かなり有利な気がしますが、

そんなに簡単ではありません

有名人、続々登場!

まずは最初から登場する敵キャラ

タモリです

ごんべえのあいむそ~り~-タモリ
<ごんべえのあいむそ~り~-タモリ>

うーん、似てはいないですね

サングラスのキャラってだけな気もします

ラウンド3から登場する ジャイアント馬場?

ごんべえのあいむそ~り~-ジャイアント馬場
<ごんべえのあいむそ~り~-ジャイアント馬場>

肌色も濃く、なんかちょっと違う気が・・・

そしてマイケルジャクソンです

ごんべえのあいむそ~り~-マイケルジャクソン
<ごんべえのあいむそ~り~-マイケルジャクソン>

彼は後ろ向きに移動するので

間違いないでしょう(ムーンウォーク?)

以上、Wikipediaの内容からの推測です

<スポンサーリンク>


ごんべえのあいむそ~り~の最後は?

最後はありません

面は たったの 4種類しかありません

4面の次は 1面と同じマップとなり

ラウンド5 となります

一応の最終面は ラウンド4、なのかな・・・?

ごんべえのあいむそ~り~-ラウンド4
<ごんべえのあいむそ~り~-ラウンド4>

ついにマリリン・モンロー登場

ラウンド8で登場しました

ごんべえのあいむそ~り~-ラウンド8
<ごんべえのあいむそ~り~-ラウンド8>

本当にマリリン・モンロー?

拡大してみます

ごんべえのあいむそ~り~-モンロー
<ごんべえのあいむそ~り~-モンロー>

うーん・・・

Wikipediaにも書いてあるしなあ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>