タイトー版の鉄拳?/ファイターズインパクト

アーケードゲーム

FIGHTERS’ IMPACT

-1996年(タイトー/ポリゴンマジック)

 

3Dグラフィックの格闘ゲーム

 

オープニングで意味ありげな(不気味な)

画像がフラッシュするが、

ゲーム中にシナリオを説明する場面はない

 

操作は 8方向レバーと ボタン3つ

 

ファイターズインパクトをやってみる

 

タイトーがこの手の格闘ゲームを

出してたなんて、知りませんでした

(調べたら他にもあるかも知れませんが)

 

見た目も鉄拳っぽいですね

 

プレイヤーセレクト

 

8名から選びます

 

ファイターズインパクト-セレクト画面
<ファイターズインパクト-セレクト画面>

 

今回はナコルル・・・ではなく、

“Kaede”を選びました

 

WikiPediaによると 左から、

 

・ Shiroh(鴉羽 士郎)
・ Kaede(源 楓)
・ MARK(マーク・ダグラス)
・ Bernhard(ベルンハルト・シェーラー)
・ Hornet(ホーネット・グラント)
・ YUKIWO(ユキヲ)
・ Silene(シレーヌ・ランバード)
・ Sanson(サンソン・ビクトーリア)

だそうです

 

続いて衣装セレクト?

 

3つの衣装から選べるようです

 

ファイターズインパクト-スタイル
<ファイターズインパクト-スタイル>

 

画面下のメッセージを見ると、

「posses both speed&powei」

(スピードとパワーの両方を備えています)

となっているので、単に衣装選びではなく

好みのステータスを選べるようです

 

選ばなかった7人と対戦

 

この手の格闘ゲームでは定番ですね

 

ファイターズインパクト-シレーヌ
<ファイターズインパクト-シレーヌ>

 

本作も他ゲームと同様、

2ラウンド先取制なんですが、

2ラウンド目になると

敵が強くなるように思えます

 

1ラウンド目は楽に勝たせてもらえて、

しかしその後は・・・

みたいな感じです

 

ついにボス登場か?

 

7戦が終わると、

変な生き物が取り憑いたようなヤツが

登場します

 

ファイターズインパクト-Dr.ウィズ1
<ファイターズインパクト-Dr.ウィズ1>

 

「こいつがボスかな・・・」と思ってると、

戦いが始まる寸前に画面(背景)が変わり、

別キャラクター(?)との対戦になります

 

ファイターズインパクト-Dr.ウィズ2
<ファイターズインパクト-Dr.ウィズ2>

 

「これはいったい何だ?」

でしたが、

よく見ると、楓のノーマル衣装ですね

(↓参考)

ファイターズインパクト-楓
<ファイターズインパクト-楓>

 

自身に化けて同キャラ対決を実現!

という演出のようです

(衣装も同じでいいのに・・・)

 

そして、こいつが強い!

 

防御ばかりするので打撃が効きません

 

ジャンプで間合いに入り、

組みワザに持ち込み また距離を取る、

の繰り返しで勝つことができました

 

相手をKOすると、

元の世界に戻って来たようです

 

ファイターズインパクトの最後は?

 

全9戦

 

Dr.ウィズがボスキャラかと思いましたが、

もう1人対戦がありました

 

最終戦、対バラゾック

 

レオン・バラゾック (Leon Barazock) が

ラスボスとなります

 

ファイターズインパクト-バラゾック
<ファイターズインパクト-バラゾック>

 

そんなに強くないかも?

 

先程の同キャラ対決のほうが大変でした

 

そしてエンディングへ

 

最終戦に勝利すると、

 

ファイターズインパクト-エンディング1
<ファイターズインパクト-エンディング1>

 

いきなりのスタッフ紹介です

 

これが終わっても何もありません

 

1996年で、この作りではいただけません

 

ただ、途中気になるモノがありました

 

ファイターズインパクト-エンディング2
<ファイターズインパクト-エンディング2>

 

なんかスゴそうですね

 

「日本国際跆拳道協会」って実在するのかな、

と疑いの目で検索してみました・・・

 

ありました!

 

「日本国際テコンドー協会」です

 

疑って申し訳ありませんでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました