宇宙空間で落とし合い!/モトス

Motos-1985年(ナムコ)

画面固定型のアクションゲーム

限られたスペースから落ちればアウト

敵とぶつかり合って 落とし合いするゲームです

モトス-ゲーム画面
<モトス-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーとボタン 1つ

ボタンはジャンプですが、アイテムが必要です

<スポンサーリンク>


モトスの基本ルール

単純に敵と押し合って、自分が落ちれば1アウト

敵をすべて落とせば ラウンドクリアです

取得アイテムは次のラウンド以降に

落ちているアイテムは この 2種類だけ

モトス-強化アイテム
<モトス-強化アイテム>

上側は 自機を重くするアイテム

下側が ジャンプが可能になるアイテム

これを取っても(その時は)何も起きません

次のラウンド以降に 使うかどうかの

選択画面になります

モトス-アイテムセレクト
<モトス-アイテムセレクト>

使ってしまうと消費され、このラウンドだけ

有効になります

使わないと どんどん貯めることもできます

残しておきたい気持ちもありますが、

使わないとクリアが難しくなるという

ジレンマですね

<スポンサーリンク>


単純なルールですが奥が深い

ただのぶつかり合いでは、ゲーム性はありません

プレイ次第で楽しめるようになっています

重いほうが有利だが・・・

敵と正面からぶつかり合えば、軽い方が

大きく弾かれ、重い方は少しだけ弾かれます

しかし 重い敵に対して、端におびき寄せて

落とす方法もあります

モトス-うっちゃり
<モトス-うっちゃり?>

相撲でいうところの “うっちゃり”ですね

ジャンプは万能?

ジャンプは孤立した場所へ移動する以外に

いろいろ使えます

モトス-重量級の敵
<モトス-重量級の敵>

ジャンプした後 地面にヒビが入り

2回目は穴が開く、というルールを利用して

敵を落とすこともできます

<スポンサーリンク>


モトスの最後は?

全 62ラウンド!

これ、ちょっと長すぎです

それほど変わり映えしないのに・・・

モトスの最終面、ラウンド62

最重量級のデカ玉 8個です

さすが最終面

モトス-ラウンド62
<モトス-ラウンド62>

こちらもアイテムを溜め込んでいたので、

6個の “P”と ジャンプを装備します

とはいえ、8個は押される・・・

モトス-ラウンド62-攻防
<モトス-ラウンド62-攻防>

しかし、敵もドサクサで落っこちます

敵の中に入り込めば、数を減らせれます

そしてエンディング

エンディング、と言うほどではないです

モトス-エンディング
<モトス-エンディング>

クリアメッセージとスタッフが 同時表示です

ここまでとても長かったです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>