爆弾男たちの対戦型ゲーム/ボンバーマン(AC)

BOMBER MAN-1991年(アイレム)

画面固定型のアクションゲーム

時間差で爆発する爆弾を仕掛けて、

敵を倒していくルール

オリジナルはパソコン用のゲームで、

後にファミコンに移植された

(これらはハドソンの作品)

そして本作は アイレムによる移植版となる

ボンバーマン(AC)-ゲーム画面
<ボンバーマン(AC)-ゲーム画面>

8方向レバーと ボタン2つ

ボタンは 爆弾を置くのと、

時限式爆弾の爆破スイッチ

<スポンサーリンク>


本来、ボンバーマンは対戦ゲーム

もともとパソコン版で登場したころは

「人間vs人間」のゲームでした

それに加え、vsコンピュータの部分も

しっかり作られています

ゲームモードとノーマルモード

プレイヤーは最初にどちらか選びます

ゲームモードは、vs人間を想定したモードで

敵キャラは自身と同じ能力となります

ノーマルモードは、敵キャラは

人間ではないキャラクターで

動きにそれぞれ特徴があります

今回は ノーマルモードをやってみました

ノーマルモードではボス戦があります

ノーマルモードでは 全部で 6ステージ構成、

さらにその中に 6個の面があります

各ステージの6面目がボス戦です

ボンバーマン(AC)-ステージ2-6
<ボンバーマン(AC)-ステージ2-6>

通常ステージとは違う戦略となります

<スポンサーリンク>


ボンバーマン(AC)の最後は?

ステージ6-6 が最終面です

つまり ステージ6のボス戦が最終戦となります

ステージ6-6 は、対人間?

今までのボス戦とは違い 規則性のある

動きをしません

ボンバーマン(AC)-ステージ6-6
<ボンバーマン(AC)-ステージ6-6>

多人数を相手にするのでタイムアウトも

ありえます

そしてエンディングへ

こんな感じの画像になります

ボンバーマン(AC)-エンディング
<ボンバーマン(AC)-エンディング>

「THUS PEACE IS RESTORED TO THE WORLD」

「KING BOMBER AND HIS MEN ARE BUSY
CLEARING AWAY DEBRIS.」

グーグル翻訳すると、

「この平和は世界に復元されました」

「キングボンバーと彼の部下は瓦礫を
片付けるのに忙しい。」

これで完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>