マッチョボディが獣人に変身!/獣王記

Altered Beast-1988年(セガ)

横スクロール型のアクションゲーム

スクロールは強制だが、ジリジリ動いたり

止まったりで ほぼ固定画面のゲームに近い

獣王記-ゲーム画面
<獣王記-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーとボタン3つ

ボタンはパンチ・キック・ジャンプとなる

<スポンサーリンク>


獣王記は ク○ゲー?

この件に関しては、個人によって見解が

違うと思いますし 一概には言えないです

1988年に出たアーケードゲームという

観点からすると、「これはないな・・・」

とは思います(スミマセン)

しかもあのセガから出てるとは・・・

あと、ダメージを食らった後に、

無敵時間がないというのも かなり問題です

一度食らうと、踏んだり蹴ったりになります

(泣きっ面に蜂?状態)

プレイヤーの変身こそ獣王記

このゲーム最大の魅力はプレイヤーが

(この時代にしては)大きいく、

徐々に進化していく点です

光っている敵を倒すとアイテムが

出てくるので、

それを取るごとに自身が進化します

獣王記-進化
<獣王記-進化>

そして3つ目を取ると

獣王記-獣人アニメーション
<獣王記-獣人アニメーション>

ゲーム中にもかかわらず、画面全体を使った

アニメーションで獣人に変わります

もちろんゲームでも獣人に変わっています

獣王記-獣人状態
<獣王記-獣人状態>

獣人になると強い!

飛び道具もあるので、

敵に接触しにくくなります

ステージクリア毎にシナリオ進行

ステージのラストはボス戦になり、

倒すと水晶玉(?)に何か映し出されます

獣王記-水晶玉
<獣王記-水晶玉>

アテナが捕まっている場面です

彼女の救出こそがこのゲームの目的です

ステージクリアで進化がすべて剥がされます

なので 次の面からは

ノーマル状態でのスタートです

ステージ毎に進化する獣人が違う、

という演出上、仕方ないかも知れません

<スポンサーリンク>


獣王記の最後はどうなる?

全5ステージ

比較的短いです

ラスボスは強敵!

ステージ5のボスが最後の敵となります

獣王記-ラスボス戦
<獣王記-ラスボス戦>

最後は とても強力です

このゲームの特徴として、死んでも

コンティニューしても 進化した状態は

戻されないという親切設計(?)のため、

力技のクリアが可能です

そしてエンディングへ

ステージボスを倒すと、これまでの進化を

剥がされた状態に戻されていましたが、

今回は獣人のまま アテナの登場になります

獣王記-エンディング1
<獣王記-エンディング1>

これで救出成功ということですね

そしていくつかの絵が表示されて

いくのですが、


<獣王記-エンディング2>

なんか、「演技でした」みたいな感じに!

獣王記-エンディング3
<獣王記-エンディング3>

そして敵(役)を交えてビールで乾杯?

これはないでしょ!

もうちょっとマジメに作りましょうよ・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>