戦国武将が亡霊となって現代に/戦国伝承

SENGOKU-1991年(SNK)

横スクロール型のアクションゲーム

ファイナルファイト型のゲームシステム

プレイヤーは現代の人間(アメリカ人?)で、

敵は戦国武将の亡霊

戦国伝承-ゲーム画面
<戦国伝承-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン3つ

ボタンは、攻撃・ジャンプ・

そして別キャラクターへのチェンジ

<スポンサーリンク>


戦国伝承をやってみる

このゲームは頻繁に場面が変わります

現代の街並み(アメリカ?)から戦国時代へ、

またまた現代へと 同じステージ内でも

コロコロ変わります

デモ画面でシナリオ説明

“400年の昔、阿修羅神のように
破壊を好む君主がいた。
その君主を倒す為、2人の武将が立ち上がり、
戦いに勝利したのだった。

野望を成就出来なかった君主は
死の直前予言を残した・・・・。
「これから400年後、再び戻ってくる。
そしてその時こそ阿修羅神と私は一つとなり、
世界を治めるであろう・・・・。」

そして現代、あの時から400年目・・・・
予言が現実となった!!”

戦国伝承-デモ画面
<戦国伝承-デモ画面>

君主は次々と刺客を送ります

ステージ1の終了後、

君主と思われる人物の登場です

戦国伝承-ステージ1-1
<戦国伝承-ステージ1-1>

「己、よくも・・・! その方、見事
あやつらを倒してまいれ!!」

戦国伝承-ステージ1-2
<戦国伝承-ステージ1-2>

と、現れたのは女性のようですが・・・

戦国伝承-ステージ1-3
<戦国伝承-ステージ1-3>

やはり亡霊なので不気味です

そしてコイツが次のステージの

ステージボスというわけです

<スポンサーリンク>


戦国伝承の最後は?

全6ステージ

6ステージ目はラスボス戦だけなので、

実質 5ステージ + ラスボス戦ですね

ステージ6、ラスボス戦

ステージ終了ごとに出てきた “君主”ですね

武将というよりかは 中国の偉い人みたいです

戦国伝承-ステージ6-1
<戦国伝承-ステージ6-1>

こいつはアッサリ倒せます

そしてお約束の第二形態へ

戦国伝承-ステージ6-2
<戦国伝承-ステージ6-2>

デモ画面で “阿修羅神と一つとなる”と

あったので、その通りの展開です

第二形態は そこそこ強いです

ただ、ラッキーなことに

ここでのアウト(一死)は 武器を継承します

(通常はすべてを失います)

そしてエンディングへ

メッセージの表示です

戦国伝承-エンディング
<戦国伝承-エンディング>

「邪悪な欲望の為だけにこの世を手に
入れようとした過去の亡霊達はそれ
を果たす事なく葬り去られた・・・・。
過ちの歴史は決してくり返されては
ならないのだ・・。

「しかし、人はその事を忘れ同じ過ち
を犯す危険性を十分に持っている。
それが阿修羅神を復活に導く事にな
らなくればよいが・・・・・・・。」

この後、スタッフ紹介になり

ゲームは完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>