道場破りを続ける女子高生?/女三四郎(AC)

アーケードゲーム

1985年(タイトー)

海外名:TYPHOON GAL

 

柔道(のような格闘技)が元のスポーツゲーム

 

主人公は胴着姿のユキ

 

オープニングではセーラー服を着ているので

学生の格闘家と思われる

 

ジャイアントスイングなど 柔道にない技も

あるので、プロレスっぽくもある

 

操作は 8方向レバー とボタン2つ

ボタンは 小技と大技

 

女三四郎をやってみる

 

最初の道場で、敵(?)の師範が見守る中、

対戦が始まります

 

攻略としては 小技でダメージを与え続け、

最後に大技で仕留める、といった感じです

 

勝利すると相手はみっともなく逃げ出します

 

女三四郎-ラウンド1-1
<女三四郎-ラウンド1-1>

 

そして間髪入れずに次の対戦相手が出てきて

対戦となります

(こちらのダメージは持ち越しです)

 

女三四郎-ラウンド1-2
<女三四郎-ラウンド1-2>

 

こんな感じで 5人ザコ戦があります

 

それが終わると 後ろで座っていた

師範の登場です

 

こいつを倒せばラウンド1クリアです

 

女三四郎-ラウンド1-3
<女三四郎-ラウンド1-3>

 

場面は がらりと変わって・・・

 

ラウンド2では外になります

 

女三四郎-ラウンド2
<女三四郎-ラウンド2>

 

なんとなくボーナスステージのようですが、

通常ステージ(ラウンド)です

 

敵は常に 2体登場するので、

結構大忙しになります

 

本作は、この2パターンのラウンドを

繰り返します

 

ラウンド5、行き詰ったぞ?

 

奇数ラウンドは道場破り面ですが、

5面の師範は強いぞ!

 

女三四郎-ラウンド5
<女三四郎-ラウンド5>

 

これ、どうやって倒すんだ?

 

なので Youtubeの動画を見てみました

(カンニング作戦?)

 

どうやら 巴投げ(ともえなげ)を連発して

勝利しているようです

 

巴投げは 大技+レバーを後ろ方向、ですが

 

出ない!

 

なぜ出ない?

 

わからないので 禁断の連射スイッチを

使ってみることに・・・

 

すると巴投げのポーズはするようになります

 

「なるほど大技はタイミングがあるのか」

ということがわかりました

 

それでも巴投げができないのは、相手への

ダメージが足りてないことが理由のようです

 

これを踏まえて再挑戦ですね

 

女三四郎の最後はどうなる?

 

全8ラウンド

 

ラウンド5で つまづいていた私にとって

ラウンド7は いったいどうなるのやら・・・

 

実質の最終ラウンド7

 

師範戦はゴリラのような大男です

 

女三四郎-ラウンド7
<女三四郎-ラウンド7>

 

「これは強敵すぎて無理なのか?」

と思いましたが、意外なことに

ラウンド5と同じ戦法でなんとかなります

 

小技で与ダメージ、

そして大技を決める(連射スイッチで)

といった感じで倒せました

 

結局、連射スイッチで攻略してます

 

最終ラウンド8

 

偶数ラウンドなので

次々現れるザコを倒すだけの面です

 

女三四郎-ラウンド8
<女三四郎-ラウンド8>

 

このパターンのラウンドは楽勝ですね

 

この面をクリアすると 1面に戻ります

 

エンディングのような演出は

ありませんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました