殿様が火縄丸で一人戦う/ピストル大名の冒険

PISTOL SHOGUN-1990年(ナムコ)

横スクロール型のシューティングゲーム

自機は大名(殿様)

頭にピストル・足には扇子という

コミカルなデザインが特徴

扇子を扇いで浮いている、という設定なのか

止まっていると徐々に下がっていく

ピストル大名の冒険-ゲーム画面
<ピストル大名の冒険-ゲーム画面>

操作は 8方向レバーと ボタン1つ

<スポンサーリンク>


ピストル大名の冒険をやって見る

見た目で 「バカゲー」なのかな、

と思いましたが

普通にシューティングゲームです

あまり攻撃に執着せず、逃げ切るほうに

集中すれば 初プレイでもかなり進めます

ステージセレクト

まずは 5つのコースから選びます

ピストル大名の冒険-セレクト画面
<ピストル大名の冒険-セレクト画面>

上から

「悪ガッパの巻」
「しゅりけん団の巻」
「あやかしの巻」
「おどろ教の巻」
「黒船来たるの巻」

となっており、そこからさらに4面あります

一度選んだコースを 4面全てクリア

しなければ、別のコースへは行けません

「5X4で 20面かあ・・・長丁場だなあ」

と思いましたが、違うようです

攻撃を食らうと はずかしいことに

なぜか 裸踊りをします

ピストル大名の冒険-裸踊り
<ピストル大名の冒険-裸踊り>

アキラ100%・・・ではなく扇子を使うので、

日本の伝統芸のほうですね

<スポンサーリンク>


ピストル大名の冒険の最後は

全12面 + ボスステージ という構成です

最初は「20面あるのか」 と思いましたが、

5コースのうち、3コースクリアで

ボスステージ行きです

乱入ステージがラスボスステージ

「とっ殿! 大変でござる!」

ピストル大名の冒険-ステージ13-1
<ピストル大名の冒険-ステージ13-1>

「悪の農民組織ごんすけ団」

「一揆を起こしましてございます!」

「すぐに城の方へお戻り下され!!」

と言った後、画面が上にスクロールします

ピストル大名の冒険-ステージ13-2
<ピストル大名の冒険-ステージ13-2>

ごんすけ団の敷地、広すぎ!

城はあんなに小さいのに

ということで、

「ごんすけ団の巻」が最終ステージです

ごんすけ団の巻は、4連戦!

まず壷に入った敵、3連戦があります

ピストル大名の冒険-ステージ13-3
<ピストル大名の冒険-ステージ13-3>

3戦とも強敵です

このステージは、どこで1死になっても

最初からなので、かなりの緊張感です

そして4戦目は 木でできた要塞です

ピストル大名の冒険-ステージ13-4
<ピストル大名の冒険-ステージ13-4>

手前の砲台は倒しても復活するので、

あまり一生懸命倒す必要はありません

倒しべきなのは奥にいる ごんすけ(?)

なのですが・・・

実は、木の要塞部分は接触してもいいので、

後ろ側に回り込めます

砲台とごんすけの間に入り込めるかとうかが

クリアのカギとなりそうです

倒すと、

「やられた! やられた!
やられた! やられた!」

「これで勝ったと思うなよ!!」

と捨てゼリフを残しますが、これで終了です

そしてエンディングへ

一度 どん帳が下がり、再び上がります

そして「ピストル大名のうた」が始まります

ピストル大名の冒険-エンディング
<ピストル大名の冒険-エンディング>

「うた」といっても曲が流れるだけです

スタッフ紹介(のようなもの)も 同時に

行われます

最後どん帳が下がって「おしまい」

表示され、ゲームは完全終了です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


<スポンサーリンク>