1P側はヘリ、2P側はジープ/シルクワーム

アーケードゲーム

SILK WORM-1988年(テクモ)

 

横スクロール型のシューティングゲーム

 

1人プレイでは、自機は ヘリかジープかの

どちらかで、

2人プレイだと ヘリとジープとなる

 

シルクワーム-ゲーム画面
<シルクワーム-ゲーム画面>

 

操作は 8方向レバーと ボタン2つ

 

シルクワームをやってみる

 

シルクワームで検索してみると、

蚕(かいこ)が出てきます

 

そりゃそうですよね

“シルク” の “ワーム” ですから

 

シルクワームという名称は、

(兵器の世界で)あるミサイルの

通称として 使われているようです

 

ヘリか?ジープか?

 

本作の最大の特徴でもある、

「1P側はヘリ、2P側はジープ」

という仕組みです

 

2プレイだと、お互い違う戦闘機だったり

するのは よくありますが、

自由に飛べるヘリと、地上を走るものと

分かれるのは珍しいですね

 

1プレイだと、1P側での操作か 2P側での

操作で、どちらかを選ぶことができます

 

シルクワーム-ジーププレイ
<シルクワーム-ジーププレイ>

 

ジープは、ジャンプはできるけど

行動範囲は狭く、

横スクロールゲームでは辛いような・・・

 

てことで、今回はヘリプレイにしました

 

最終地点ではボス戦

 

ある程度まで進むとスクロールが止まり

ステージボス戦です

 

シルクワーム-ボス戦
<シルクワーム-ボス戦>

 

面を進めても

ボスはあまり変わりはありません

 

難しくもないですが、油断は禁物です

 

6面終了時、突然のメッセージ

 

THE CONTINUE-PLAY
WILL NOT BE AVAILABLE
AFTER THIS STAGE.

 

シルクワーム-ステージ6
<シルクワーム-ステージ6>

 

グーグル翻訳すると、

「このステージの後、
続行プレイは利用できなくなります。」

 

つまり ここからは

コンティニューが不可、ということです

 

これはコンティニュー愛好家としては

困った事態になりました

 

金の力でクリアしているヤツは

認めないぞ、みたいなことでしょうか

 

シルクワームの最後はどうなる?

 

全12ステージ

 

長い、本当に長いです

 

実はプレイタイムの表示があるので、

22分ほどで最終面、という

短さであることは わかります

 

ですが、

そんなに変化があるゲームではなく、

その上 後半はとんでもなく難しいことで

長く感じてるのでしょう

 

実質の最終面

 

ステージ11です

 

シルクワーム-ステージ11-1
<シルクワーム-ステージ11-1>

 

近未来的な屋内のようで、

グラディウスの最終面を彷彿させます

 

そしてラスボス戦では

 

シルクワーム-ステージ11-2
<シルクワーム-ステージ11-2>

 

ボスを倒すことが目的ですが、

それ以外に敵の中核となる施設もあります

 

これを破壊する必要はありません

 

また 次のステージ12があるのですが、

これがラスボスなんです

 

最終面、ステージ12

 

ステージ12は、延々と続く拷問面です

 

プレイタイムの表示で、1ステージは

2分弱で終わることが判りました

(ボス戦で手こずると、

2分を超えることもありますが)

 

シルクワーム-ステージ12
<シルクワーム-ステージ12>

 

21分22秒に始まって 画像は29分39秒、

8分以上やり続けてますが

ボスが出ません

 

ゆえにステージが終了しません

 

これってどうよ?

 

ここまでがんばったんだから、

メッセージぐらいあってもいいのでは?

 

とはいえ、本当に何もないので

自主的にゲームオーバーにしました

コメント

タイトルとURLをコピーしました